比嘉恵

飼い方

ハムスターの性格の見分け方!ぴったりの子を見つける方法とは

自分以外の動物と暮らすとき、なるべく相性の良い子と一緒に暮らしたいですよね。でも、本当の性格は長く観察しないと中々見えてきません。ハムスターでも同じで、ペットショップと仕草が全く違うこともあります。ある程度だけでも、ハムスターの性格を見分ける方法ってあるのでしょうか。
飼い方

ハムスターの性格は変わるって本当!?変化した時の対処法

ハムスターはその子その子で性格が違い、そこがまた可愛いですよね。生き物なので、個性が感じられるのは観察の楽しみが増えます。でも、中には飼っているうちに性格が変わった?なんて感じる瞬間もあります。何が起こったのか、どんな対処をすれば良いのか紹介していきます。
飼い方

ハムスターのストレス発散法!死も招く怖い症状を止める5つの方法

ハムスターはストレスにとっても弱い動物って、有名になってきましたよね。ただ、どういうことがストレスになるのか、ストレスが溜まりすぎるとどのような症状が出やすいのかはよく知らないという人も多いはず。そこで、ハムスターのストレス症状やその発散法をご紹介します。
病気

ハムスターから歯ぎしりの音!?原因や理由を5つご紹介!

ハムスターはげっ歯類なので、実は歯に関するトラブルも多めです。歯が悪くなることで食べられなくなってしまうこともあり得るので、おうちのハムスターの歯を健康に保つ方法を見ていきましょう。
飼い方

ハムスターのための温度管理!快適な環境をつくる方法

身体が小さい動物ほど、周りの温度管理は重要です。ハムスターも例にもれず、快適に過ごしてもらうには日本の気候だと温度や湿度の調節が必要です。でも、なんとなく砂漠地帯のネズミということは知っていても何度がハムスターの快適な温度なのか分からないですよね。そこで、ハムスターを飼うときの温度管理について紹介していきます。
飼い方

ハムスターの体重測定!平均はどのくらい?

ハムスターは身体が小さいので、どれだけ大きくなっても重さは軽いです。でも、彼らにも肥満はあります。無分別な食事を続けてしまうと、生活習慣病になってしまう危険も!そこで、ハムスターの平均体重や体重の測り方などをご紹介します。
病気

ハムスターのダニの駆除!安全な3つの対策法とは?

ダニには色々な種類がいて、その中には動物に寄生するものも多数います。もちろん、ハムスターにもいるんです。でも、自然界ならまだしもペットとして飼っているハムスターからは、なるべくダニを駆虫したいもの。そこで、ハムスターのダニの駆除について紹介していきます。
病気

ハムスターのダニ症状とは?引き起こされる危険なトラブル!

ダニって結構身近な虫ですよね。種類も色々で、中には人や動物に咬みつくダニもいます。なるべくだったら咬まれたくはないですが、どのようにして防げばよいのでしょうか。ハムスターにつくダニについて、症状や対策を紹介します。
病気

ハムスターの皮膚病に薬を塗って良いの?舐めても大丈夫?

ハムスターはネズミの中でも小さい種類です。病気のときもその小さな体に合わせて治療を行うのですが、皮膚病についても同じ。ハムスターの体重や代謝に合わせた薬を使います。飲み薬は使ったことがある人もいると思いますが、塗り薬は使えるのでしょうか?
病気

ハムスターが水を飲まない!3つの効果的な対策方法

動物にとって水は大切なものです。生きていくうえで必要なものなのですが、ハムスターの水を飲む量がいつもより少ない・・・。心配になりますね。もしかすると飲水量は普通なのかもしれませんが、中には本当に飲んでいないことも。ハムスターが脱水になるまえに、なんとかして対策しましょう。
飼い方

ハムスターのひまわりの種の量はどのくらい?これだけじゃ栄養不足?

ハムスターがひまわりの種をもぐもぐ食べているのって、とても可愛いですよね。ひまわりの種は、イラストなどでもおきまりのアイテムです。でも、あんまり大量にあげると弊害があります。何でも食べ過ぎは良くないですが、ひまわりの種は食べやすくて栄養豊富...
病気

ハムスターのくしゃみが止まらない原因は?病気の可能性はある?

おうちのハムスターがくしゃみをした。1回2回ならともかく、全然くしゃみが止まらないと心配になりますよね。ホコリが入ったとか、物理的な原因なら何回もくしゃみをしても一時的なものではありますが・・・。たかがくしゃみですが、もしかしたら重い病気の...
寿命

ハムスターの頬袋が腫れてる!病気の可能性はある?

ハムスターは哺乳類ですが、犬や猫にはない器官を持っています。頬袋です。食べ物を沢山運ぶために大きく膨らむ袋なのですが、腫れてしまったり病的な状態になることがあります。口の近くなので、もし状態がひどくなると食べ物を食べられなくなることもありま...
寿命

ハムスターの腫瘍の治療法は?手術や薬は有効なの?

ハムスターは、意外にも腫瘍の発生率が高い動物です。高齢化っていうことではなく、遺伝的に腫瘍ができやすいんです。発生してしまうかは運。寿命が短い分、可愛いがっているハムスターが中年を超えて腫瘍のできやすい年齢になるのはあっという間です。いざ発...
病気

ハムスターの病気!腫瘍がある場合は手術になるの?

ハムスターも犬や猫と同じ哺乳類なので、同じような病気になります。腫瘍もそのひとつ。良性腫瘍もあれば悪性腫瘍もあります。あの小さな体で手術できるのか?そもそも原因はどんなものがあるのか?分からないことだらけですよね。そこで、ハムスターの腫瘍に...
病気

ハムスターに下痢の症状があったら要注意!こんな病気を疑え!

ハムスターのウンチはコロコロですよね。でも、ときには下痢をすることも・・・。下痢と言う言葉は知っていても、ハムスターの下痢がどんなものなのかイメージがわき辛いです。下痢そのものに関しても、続いてしまったりするとお腹だけの問題ではないことがあ...
病気

ハムスターの病気の症状!予防方法と対策をご紹介!

ハムスターは犬や猫に比べて小さく、同じ哺乳類でもかなり体質や性質が違いますよね。それでも、生きていることに変わりはありません。そして生きている限り、病気にもなります。実は、犬や猫でもおなじみの病気になったりもするんです。症状って、飼い主さん...
病気

ハムスターが噛むと病気になる?対処方法は?

エキゾチックペットのなかでも、ハムスターの人気は長年衰えることを知りません。飼うのは楽だし、見た目も可愛いので犬よりも気軽に飼えるのは良いですよね。そして可愛いので触れ合いたいと思うのは飼い主さんなら誰でも思いますね。でも、ハムスターは人に...