比嘉恵

飼い方

ハムスターの発情期は臭い!予防する5つの方法

ハムスターを飼っていると、意外と臭うな・・・と思うことありますよね。尿や糞の臭いもあるのですが、発情期のときなどは更に臭いがきつくなります。糞尿の臭いは掃除すれば良いですが、発情期のときはそうはいきません。生理的なことなので仕方がないのですが、人間とハムスターが両方快適に暮らせるように何か対策はあるのでしょうか。
飼い方

ハムスターの性格の見分け方!ぴったりの子を見つける方法とは

自分以外の動物と暮らすとき、なるべく相性の良い子と一緒に暮らしたいですよね。でも、本当の性格は長く観察しないと中々見えてきません。ハムスターでも同じで、ペットショップと仕草が全く違うこともあります。ある程度だけでも、ハムスターの性格を見分ける方法ってあるのでしょうか。
飼い方

ハムスターの性格は変わるって本当!?変化した時の対処法

ハムスターはその子その子で性格が違い、そこがまた可愛いですよね。生き物なので、個性が感じられるのは観察の楽しみが増えます。でも、中には飼っているうちに性格が変わった?なんて感じる瞬間もあります。何が起こったのか、どんな対処をすれば良いのか紹介していきます。
飼い方

ハムスターのストレス発散法!死も招く怖い症状を止める5つの方法

ハムスターはストレスにとっても弱い動物って、有名になってきましたよね。ただ、どういうことがストレスになるのか、ストレスが溜まりすぎるとどのような症状が出やすいのかはよく知らないという人も多いはず。そこで、ハムスターのストレス症状やその発散法をご紹介します。
病気

ハムスターが怪我で出血してる!応急処置の方法は?

動物を飼っていると、色々なトラブルがあります。ペットの怪我もそのひとつ。ハムスターなど小さい動物だと、元々の血液量が少ないので心配ですよね。そこで、ハムスターが怪我をしたときに何ができるかを考えていきましょう。
病気

ハムスターから歯ぎしりの音!?原因や理由を5つご紹介!

ハムスターはげっ歯類なので、実は歯に関するトラブルも多めです。歯が悪くなることで食べられなくなってしまうこともあり得るので、おうちのハムスターの歯を健康に保つ方法を見ていきましょう。
2018.06.20
飼い方

ハムスターのための温度管理!快適な環境をつくる方法

身体が小さい動物ほど、周りの温度管理は重要です。ハムスターも例にもれず、快適に過ごしてもらうには日本の気候だと温度や湿度の調節が必要です。でも、なんとなく砂漠地帯のネズミということは知っていても何度がハムスターの快適な温度なのか分からないですよね。そこで、ハムスターを飼うときの温度管理について紹介していきます。
飼い方

ハムスターにミルワームをあげる量や頻度に決まりはあるの?

ハムスターは意外と雑食性。豚や人間のように完全な雑食ではないですが、草食よりの雑食です。そのため、ミルワームが結構好きです。虫が触れないということであげていない人もいますが、タンパク質を摂取するには便利な餌のひとつなんです。そこで、ミルワームの量や頻度など、あげかたについて紹介します。
飼い方

ハムスターの体重測定!平均はどのくらい?

ハムスターは身体が小さいので、どれだけ大きくなっても重さは軽いです。でも、彼らにも肥満はあります。無分別な食事を続けてしまうと、生活習慣病になってしまう危険も!そこで、ハムスターの平均体重や体重の測り方などをご紹介します。
病気

ハムスターのダニの駆除!安全な3つの対策法とは?

ダニには色々な種類がいて、その中には動物に寄生するものも多数います。もちろん、ハムスターにもいるんです。でも、自然界ならまだしもペットとして飼っているハムスターからは、なるべくダニを駆虫したいもの。そこで、ハムスターのダニの駆除について紹介していきます。
病気

ハムスターのダニ症状とは?引き起こされる危険なトラブル!

ダニって結構身近な虫ですよね。種類も色々で、中には人や動物に咬みつくダニもいます。なるべくだったら咬まれたくはないですが、どのようにして防げばよいのでしょうか。ハムスターにつくダニについて、症状や対策を紹介します。
病気

ハムスターの皮膚病に薬を塗って良いの?舐めても大丈夫?

ハムスターはネズミの中でも小さい種類です。病気のときもその小さな体に合わせて治療を行うのですが、皮膚病についても同じ。ハムスターの体重や代謝に合わせた薬を使います。飲み薬は使ったことがある人もいると思いますが、塗り薬は使えるのでしょうか?
病気

ハムスターが水を飲まない!3つの効果的な対策方法

動物にとって水は大切なものです。生きていくうえで必要なものなのですが、ハムスターの水を飲む量がいつもより少ない・・・。心配になりますね。もしかすると飲水量は普通なのかもしれませんが、中には本当に飲んでいないことも。ハムスターが脱水になるまえに、なんとかして対策しましょう。
病気

ハムスターのオスのおしりの危ない症状!どんな病気が考えられる?

ハムスターは哺乳類なので、厳密に雌雄が決まっています。発情期以外にはそこまで雌雄の差がみられることが少ないですが、雄雌それぞれ特徴的な病気も存在します。おうちで雄のハムスターを飼っている場合、どのような病気に気を付けたら良いのでしょうか。雌雄関係なく発生するものから雄に特徴的なものまで、代表的なものを紹介します。
病気

ハムスターの痙攣の原因は!?考えられる病気を徹底調査!

可愛がってるハムスターが、ある日痙攣し始めた。焦りますよね。実は痙攣ではないこともありますが、本当に痙攣だと大変です。震えとは違う仕草を見せたときに、どんなことが考えられるのか見ていきましょう。知っておくことで、どれだけ急いで治療を開始すれば良いのかが分かります。
病気

ハムスターの顔が腫れる時の対処法!病気の可能性があるの?

おうちのハムスターの顔って、 毎日見ていると違いが分かるように なってきます。 でも、ある日見たらなんだか 腫れているような気がする・・・。 元々ふっくりした顔なので、 「こんな顔だったっけ?」と 思うこともあるはず。...
飼い方

ハムスターがトイレ砂を食べると命の危険があるって本当!?

ハムスターは乾燥地帯のネズミなので、 砂浴びが大好きです。 トイレ用に砂を置いておくと、 積極的に使います。 でも、中にはそのトイレ砂を 食べてしまう子もいます。 色々な材質で作られているトイレ砂ですが、 本来は食...
飼い方

ハムスターのひまわりの種の量はどのくらい?これだけじゃ栄養不足?

ハムスターがひまわりの種を もぐもぐ食べているのって、 とても可愛いですよね。 ひまわりの種は、イラストなどでも おきまりのアイテムです。 でも、あんまり大量にあげると 弊害があります。 何でも食べ過ぎは良くないで...
病気

ハムスターの骨折は自然治癒する!?放置で良いって本当?

ハムスターの骨折は、色々な原因で起きます。 身体が小さなハムスターは、 小さな力で骨が折れてしまうんです。 特に、脂肪に覆われていない手足は 少しの衝撃で骨折します。 でも、なんだかハムスターの骨折は 自然治癒すると...
病気

ハムスターのくしゃみが止まらない原因は?病気の可能性はある?

おうちのハムスターがくしゃみをした。 1回2回ならともかく、全然くしゃみが 止まらないと心配になりますよね。 ホコリが入ったとか、物理的な原因なら 何回もくしゃみをしても 一時的なものではありますが・・・。 たかがく...