ハムスターに回し車が必要な理由!使わない場合はどうする?

ハムスターのケージには、
大抵回し車がついています。

これは、ハムスターにとって
回し車は必要不可欠なもの
だからです。

また、飼ったばかりの頃は
ハムスターが回し車に
乗っている姿を見るのが楽しみで
「早く乗って回してくれないかな~」
なんて思ったりしますよね。

そんな回し車ですが、
どうして必要なのかを
知っていますか?

ここでは、

  1. ハムスターに回し車が必要な理由
  2. 回し車を使わないのはどうして?
  3. ハムスターが回し車を
    使ってくれるための対策

上記の3つについて
ご紹介していきます。


ハムスターに回し車が必要な理由とは?

まず、ハムスターに
回し車が必要な理由は

  1. 運動不足解消
  2. ストレス解消
  3. 本能

上記の3つです。

回し車をつけてしまうと、
ケージが狭くなるし、
要らないのでは?と考える
人もいますが、それは間違いです。

ハムスターのケージには、
必ず1個回し車をつけておく
ようにしましょう。

ここでは、回し車が必要な
理由を詳しくお話していきます。

 

1.運動不足解消

まず、回し車をつけなければ
いけない大切な理由は
「運動不足を解消するため」です。

ハムスターは、
1日に5~20キロも走ります。

あんなに小さな身体で、
とてつもなくすごい距離だと
思いませんか?

回し車をつけなければ、
その距離を走ることができず、
運動不足になってしまいます。

肥満を防ぐためにも、
回し車をつけるようにしましょう。

 

2.ストレス解消

ハムスターは、走ることで
ストレスを解消しています

運動が嫌いな人だと、
「走ってストレス解消なんてありえない!」
と思う人もいるかもしれませんね。

ハムスターは、走ってストレスを
解消できなければ、
ストレスが溜まりに溜まってしまい、
体調を崩してしまうこともあります。

元々、とてもストレスに弱いので、
最悪の場合は死に至ってしまう
こともあるのです……

かわいいハムスターの
健康を守るためにも、
回し車は必須のアイテムなのです。

 

3.本能

ハムスターは、本能で「走る」
ということがインプットされています。

なので、走らないハムスターは
どこか具合が悪いのかもしれない!
と疑わなければいけないくらいです。

本能を抑えられるのは、
ハムスターにとって物凄い
ストレスになります。

ストレスが溜まってしまうと、
元気が無くなったり、
脱毛や下痢などの原因に
なってしまうことも……

そのようなことにならないためにも、
しっかりと回し車を設置して、
思いっきり走らせて
あげてくださいね!

 

ハムスターが回し車を使わないのはどうして?

ハムスターのケージに
回し車を入れているのに、

回しているところを見たことがない!
と思っている人は
意外に多いようです。

ハムスターが回し車を回すのは、
当たり前といっていい
くらいのことなので、

本当に走っていないのであれば
ハムスターとって何か
不都合な点がある場合もあります。

ここでは、ハムスターが
回し車を使わない理由を
ご紹介していきます。

1.夜中に走り回っている可能性がある

回し車を使っているところを
見たことがないだけで、
夜中に走り回っているという場合も
多く見られます

部屋が一緒だと音で分かりますが
別の部屋で飼っていると
どうしても音に気がつきにくく、

「回し車を使っていないのでは?」と
勘違いしてしまいがちです。

1度、頻繁に様子を見に行って、
回し車を使っているのか
どうかを確かめるといいでしょう。

32.昼夜逆転生活になっている

仕事から帰ってきて
ハムスターを見てみると、

いつも寝ている!
回し車も使っていないのでは?!

と不安になっている人も
いるのではないでしょうか。

もしかしたら、
昼夜逆転生活になっていて
回し車を使っているところが
見れていないのかもしれません。

ハムスターは基本的に
夜行性ですが、
ちょっとしたことが原因で
昼夜逆転生活
送ることもあります。

 

ハムスターが回し車を使ってくれるための対策はある?

注意深く見守ったけれど、
やっぱり回し車を
使っている形跡がない!
と感じたら、回し車を
使ってくれるように対策を
練っていきましょう。

ここでは、ハムスターに
回し車を使ってもらうための
対策を3つご紹介していきます。

 

1.回し車の上に乗せてみる

まず、回し車を使ったことがなく、
使い方が分からない
ハムスターもいます

これは、ペットショップで
回し車を入れていない
場合があるからです。

ハムスターに回し車の
使い方を教えるため、
直接乗せてみてください。

そして、ゆっくり
「こうやって遊ぶんだよ~」と
回して教えてあげるといいでしょう。

ハムスターは賢いので、
使い方を覚えてくれる
可能性があります。

 

2.散歩をさせてみる

ハムスターが回し車を使わないと、
運動不足になってしまいます。

もし、回し車を使っていないことが
分かった場合には、
散歩をさせてみることが
おすすめです。

散歩をしているうちに、
本能を思い出し、
回し車を使うことができる
ようになることがあるでしょう。

3.広いゲージに変える

回し車を使わない理由の1つに、
「部屋が狭い」というものがあります。

あまりにも狭いケージに
ハムスターを入れていると、
回し車を使わない場合があるのです。

そんなときは、
広いケージに変えて
のびのびと飼育してみてください。

ハムスターが自由に
動き回れるようになり、
回し車を使うようになる
可能性があります。

 

まとめ

ここでは、ハムスターが
回し車を必要とする理由と、
使わない場合の対処方法
などをご紹介していきました。

ハムスターが
回し車を使う理由は、

  1. 運動不足解消
  2. ストレス解消
  3. 本能

上記の3つです。

「飼っているハムスターが
回し車を使っていない!」
と思っても、見ていない間
(夜中や日中など)に入っている
場合もあるので、
しっかりと確認をしてみましょう。

もし本当に使っていないなら、
回し車に直接乗せてみたり、
ケージを大きくするなど
飼育環境を変えて
みることをおすすめします。

 



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



飼い方



ハムきちといっしょ
タイトルとURLをコピーしました