ハムスターのケージおすすめ10選

ハムスターをお迎えする時ショップによって
飼育に必要なグッズのセット
お得に購入できることもあります。

でも、家族の一員になる
大切なハムスターのために
安全で快適なケージは、
飼い主さんであるあなたが
選んであげることをおすすめします。

そこで、ハムスターに最適なケージを
あなたに見つけて欲しくて、
この記事ではおすすめのケージ10種類を
厳選してお伝えします!

ハムスターのケージ選びのポイントや
種類もタイプ別にまとめたので
ぜひ参考にしてくださいね。


ハムスターのケージのおすすめ10選をご紹介

さっそくですが、
私おすすめのハムスター用ケージを10種類
一挙にご紹介します!

どれもおすすめで、順位も決められないので
ランキングにするのはやめました。

どの特徴を見てもすべておすすめ
すべて1位だ!の心構えで見てくださいね!

1.ロフト付きケージ


出典https://www.amazon.co.jp/

初めてハムスターをお迎えするなら
こんな風に色々セットになったものが便利

アイリスオーヤマのハムスターケージは
2階建てでさらにロフト付き
ハムスターも喜ぶ作りになっています。

写真のようにハムスターのケージに必要な
グッズ類がセットになっているので
あちこち売り場を回って探しながら
苦労して買いそろえる必要はありません。

⇒アイリスオーヤマのハムスターケージの商品ページで詳細を確認する

中の様子がよく見えるプラスチック製ですが
サイドは金網になっているので
熱がこもらず通気性もばっちりですよ。

2.イタリア製”デュナマルティ”


出典https://www.amazon.co.jp/

品質の高さで人気のデュナマルティは
いたってシンプルなデザインのケージです。

サイズはW710xD460xH315mmと大きく
キンクマやゴールデンハムスター
飼育にも使用できます。

ケージの金網を噛んでしまう子にも
安心なプラスチック製ですよ。

⇒デュナマルティの商品ぺージで詳細をチェック

写真のブルーの他にブラウンもあるので
お部屋のインテリアに合わせて選べます。

3.ロディハムスター ケージ


出典https://www.amazon.co.jp/

こちらもシンプルで噛む心配のない形です。

水飲みボトル、エサ入れ、ホイール、
プラットホーム、はしごがセットになった
ハムスターも楽しいケージなんです。

フタの一部メッシュになった部分は
取り外すことも出来ます。

⇒ロディハムスターケージの商品ページをチェック

ベルギーうまれのペットブランド、
SAVIC(サヴィッチ)の
カラフルで人気なケージです。

4.ランスペアレント透明ケージ


出典https://www.amazon.co.jp/

ランスペアレント透明ケージは
ハムスターが噛んでしまう心配のある
金網を使用していないタイプのケージです。

前面が透明なので
ハムスターの居場所が一目瞭然、
さらに横に複数つなげられるので
多頭飼育でも広々と使えます。

⇒ランスペアレント透明ケージの商品ページをチェック

おしゃれなデザインが人気のケージですが
本体以外に付属品はないので要注意です。

5.AMANGU手提げ付きケージ飼育キット


出典https://www.amazon.co.jp/

初めての飼育に便利
給水器や食器、回し車、滑り台などが
セットになったケージキットです。

飼い主さんとハムスターが楽しく、
快適・便利に暮らせるようにと考えられた
嬉しい仕掛けがいっぱいのケージ。

コンパクトで手提げ用のハンドル付き、
通院やお散歩などのお出かけにも最適です。

⇒AMANGU手提げ付きケージ飼育キットの商品ページをチェック

おまけでバスルームのプレゼントも
あるみたいですよ!

6.イタリアferplast社製トピー


出典https://www.amazon.co.jp/

金網タイプのケージの下に
地下があるタイプのケージです。

ハムスターは下に穴を掘って
広げて暮らすのが好きで安心するため、
とても快適な空間になります。

おがくずがケージの外へ飛び散りにくく、
部屋を綺麗に保ちたい人にもおすすめです。

⇒ferplast社製トピーの商品ページをチェックする

ケージ部分から地下へは
トンネルを通って行き来できます。

7.水槽タイプ600ハムスターHIGH


出典https://www.rakuten.co.jp/

水槽タイプのハムスター600HIGHは
全面ガラス張りなので中がよく見え、
小さな傷や汚れがつきにくいのが特徴です。

フタには穴が開いていて通気性バツグン、
少し重いですが安定しているので
ハムスターにも安心です。

⇒ハムスター600HIGHの商品ページをチェック

幅が60センチと広々しているので
キンクマやゴールデンなど大きめの子でも
快適に暮らすことができます。

 

8.三晃商会 ルーミィ


出典https://www.rakuten.co.jp/

ルーミィはプラスチック製で
天井のフタ部分が金網でできたケージです。

中が見やすい透明ボディ大きな扉
ハムスターとの距離が近づきます。

回転音が少ないサイレントホイールと
給水ボトル、透明食器が付属しています。

⇒三晃商会ルーミィの商品ページをチェック

分離・組み立てが簡単なのでお掃除楽々、
いつでも清潔に保つことができますよ。

9.アイリスオーヤマ ハウス型ハムスターケージ


出典https://www.rakuten.co.jp/

可愛い物好きな人やお子さんに大人気の
三角屋根が可愛いハウス型ケージは
側面が金網で通気性に優れたケージです。

はしごや給水器、食器、回し車付きで
大きな窓はいつでもハムスターと
コミュニケーションがとれるように
設計されています。

⇒アイリスオーヤマのハウス型ハムスターケージの商品ページをチェック

木の形をしたはしごやステージ、
背景は芝生の可愛いイラストで
ハムスターを見ながら
こちらも楽しい気分になりそうですね。

10.HOEI ハムスターケージ


出典https://www.rakuten.co.jp/

最後はシンプルな形状と広い床が特徴の
HOEIハムスターケージです。

開け閉め簡単な出入り口や
フンキリがついているのでお掃除も簡単

58×31×26センチと広いので
キンクマやゴールデンなどの中型種でも
のんびりとくつろいで過ごせます。

⇒HOEI ハムスターケージの商品ページをチェックする

金網にブラックが基調なので
シックな色合いが好きな人にも最適です。

ハムスターのケージの選び方とは?

ケージの選び方で大切なのは

  • 大きければ大きいほうが良い
  • 安全性が考えられているもの
  • 基本的に付属品は自分で選ぶ
  • ケージのタイプをよく考える

ということです。

ハムスターは体が小さいので
小さいケージでも良いと思いがちですが
体のわりに必要な運動量が多いので
ケージは出来るだけ大きなものを
選ぶようにしてくださいね。

また、付属品はありがたいのですが
セットになっている食器などは
プラスチック製で使いにくいものも。

いずれ買い替えることになる、
ということが多いので
付属品ありきの選び方はおすすめしません。

最後に
プラスチック製なのかガラス張りなのか、
金網があるのか、またはないのかなど
それぞれに考える理由があります。

その理由とは、次の章でご紹介する
ケージの種類と一緒に
メリット&デメリットとしてお伝えしますね。

ハムスターのケージにはどんな種類がある?

それでは、ハムスターのケージの
種類をそれぞれご紹介します。

どの種類にも特徴があり
メリットもデメリットもあるので
よく考えて、いちばん納得できるものを
選ぶようにしてくださいね。

1.金網タイプ


出典https://www.amazon.co.jp/

ハムスターのケージでいちばん
オーソドックスなものが
この金網タイプですよね。

金属やプラスチックなどの素材でできた
網目状になったケージのことです。

様々なデザインがあり、
比較的リーズナブルなので
ひとまずこのタイプのケージを購入する
という人も多いタイプです。

軽くて通気性が良く、
部品などを分解しやすいので
掃除も簡単なことがメリットです。

ですが、金網を噛んでしまったり
隙間に脚を挟まれたり
よじ登って高い所から落ちるなど
ケガをしてしまうことも。

2.水槽タイプ


出典https://www.rakuten.co.jp/

ハムスターの水槽タイプのケージは
アクリル素材、プラスチック、ガラスで
亀や魚の水槽のようにシンプルな形の
中の様子が見えやすいタイプのケージです。

金網状の部分がないので
噛んでしまう心配がなく、
防音性が高いことがメリットです。

デメリットは、フタの形状にもよりますが
気温が高い季節になると、
中の温度や湿度が上がり
熱気がこもりやすくなることです。

3.プラスチックタイプ


出典https://www.amazon.co.jp/

プラスチックタイプのケージは
トンネルがついているものや
2階建てになっているものなどの
特徴的なデザインが多いタイプです。

周囲をプラスチックで囲まれているので
遮音性が高くハムスターも快適。

コンパクトなものも多く、
通院などでも持ち運びができる
というメリットがありますが、反対に
狭くてハムスターの運動量が足りなくなる
というデメリットもあります。

また、あまりに安いものなど
安全性が怪しいものもあるので
出来ればペットブランドや
国内の知っているメーカーのものなど
信頼できるケージを選んでくださいね。

4.衣装ケース


出典https://www.amazon.co.jp/

ハムスターのケージを衣装ケースで
代用したり手作りする人も
最近では少なくありません。

衣装ケースには、

  • 洗いやすい
  • ケージのように噛まれる心配がない
  • プラスチックで遮音性が高い
  • 熱がこもるので冬場も快適

といった多くのメリットがありますが
反対に、夏場熱がこもりやすいことで
ハムスターが体調を崩してしまう危険も。

ケージを自作するときは
フタの形を工夫するなどして
熱気を逃がすような対策が必要です。

まとめ

可愛いものやおしゃれなもの、
シンプルなものなど
ケージの種類はたくさんあります。

ハムスターの快適な生活空間を作るために
ケージ選びはとても重要です。

また、安全にたくさん運動させるためにも
デザインや細部のつくりに注意して
かつハムスターのサイズに合ったものを
選んであげるようにしましょう。

ハムスターとの生活で多いトラブルの
ケージを噛む場合の原因やしつけは
次の記事で解説しているので
良ければ読んでみてください!

⇒ハムスターがケージを噛む!理由と効果的なしつけ対策とは?

最後に、この記事でもご紹介したケージ
ルーミィの組み立て動画を見付けました。

注意することなど
飼い主さん目線で解説してくれているので
ぜひ見てみてくださいね。



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



ケージ



ハムきちといっしょ
タイトルとURLをコピーしました