ハムスターの地下型巣箱のデメリット!手入れが大変って本当?

ハムスターを飼うには地下型巣箱
がいいと聞いたことがある人も
いるのではないでしょうか。

地下型巣箱とは、ハムスターの
ストレスを軽くし、本能のままに
生活させることができるかたちの
巣箱だといわれています。

ハムスターにとって良いものなら
取り入れてあげたい!という人も
多いと思うのですが、
実はメリットだけではなく、
デメリットもある巣箱なのです。

ここでは、

  • 地下型巣箱のデメリット
  • 地下型巣箱のメリット
  • ハムスターにとって良いのは
    普通のケージか地下型巣箱か

の3つを詳しくご紹介していきます


ハムスターの地下型巣箱のデメリットって何?


出典:http://ham-uta.blogspot.com/

まずは、ハムスターの地下型巣箱の
デメリットをご紹介していきます。

地下型巣箱を早速取り入れた
はいいけれど、後悔した!と
いうことがないように、
購入する前に悪いところを
知っておく必要があります。

「ダメだったら普通のケージに
変えればいいや」と思っている人も
いるかもしれませんが、
ケージを変えることは、
ハムスターにとってとても
ストレスになってしまうので、
できるだけ避けていきたいですね。

ハムスターの可愛い姿が見えない

まず1つ目のデメリットは、
ハムスターの姿が見えない
ということです。

ハムスターを飼って、一緒に
たくさん遊びたいのにぜんぜん
出てきてくれない!

姿を一目みたいのに、地下型巣箱
から全く出てきてくれない!

そもそも出てきてる?
出たところ見たことがないんだけど

という状況に陥ってしまう
可能性があります。

毎日ハムスターと遊びたい
姿を見たいという人には
向いていない飼い方です。

掃除しにくい

2つ目のデメリットは、
掃除がしにくいということです。

実は、私も過去に1度だけ
地下型巣箱でハムスターを
飼ったことがあります。

ですが、掃除がしにくすぎて
速攻で後悔しました・・・

普通のケージなら、1日10分も
あれば終わらせられる掃除が、
20分以上掛かってしまいます。

素材にもよりますが、
木製の地下型巣箱だと、掃除のたび
しっかりと乾かさなければ
いけなかったり、入り組んだ
形状のものが多いので、
手間も掛かります。

掃除に時間をかけたくない
掃除は簡単に終わらせたい
(基本的に皆そうですよね)
という人には地下型巣箱は
おすすめできません。

⇒ハムスターの巣箱掃除のやり方は?3つの注意ポイントも

どんな風に掃除をすればいいの?
という人は、こちらをご覧ください

湿気がこもりやすくカビが生えることも

3つ目のデメリットは、
湿気がこもりやすく、清潔に
しておかなければカビが生える
こともあるということです。

地下型巣箱は、空気に
さらされていないので、
湿気がとてもこもりやすく
なっています

毎日汚れた場所を掃除して、
空気を入れ替え湿気を
飛ばしていれば大丈夫ですが、
ズボラで数日間ほうっておくと、
たちまちカビが生え、
ハムスターによって良くない
環境になってしまうでしょう。

地下型巣箱は、マメな人にしか
扱うことができない巣箱だと
言えそうです。

⇒ハムスターの掃除のタイミング!BESTな頻度や時間帯は?

カビが生える前に掃除をしなきゃ!
いつ掃除すればいいの?と
疑問に思った人はこちらをどうぞ

地下型巣箱にメリットはないの?

地下型巣箱ってデメリット
ばっかりじゃん!と思って
しまった人もいますよね。

そんなことはありません。

メリットだってちゃんとあるのが
地下型巣箱です。

「ハムスターのためを思うなら
地下型巣箱にしたほうが良い」と
いう人がいるくらい、
ハムスターにとっては過ごしやすい
環境だと言われています。

ここでは、地下型巣箱のメリット
についてご紹介していきます。

ハムスターの習性にぴったり

地下型巣箱は、ハムスターの
習性にぴったりです。

ハムスターは自然界で砂を掘って、
地下で暮らしています。

この習性を再現できるのが
地下型巣箱だったのです。

本能のままに生活することが
できるので、ストレスも少なく
快適に生活することが
できるでしょう。

飼い主に干渉されずにゆっくりできる

普通のケージの場合、どうしても
光が入ってきたり、ハムスターを
観察するために覗かれたりと
ハムスターのストレスに
なってしまうことが増えます。

地下型巣箱なら、飼い主に干渉
されることなく過ごすことが
できるので、ストレスは
少なくなるでしょう。

飼い主としては、
ストレスを与えようとして行動
しているわけではないのですが、
やはり生活の違いなどで、
それなりにストレスを与えて
しまっているのです。

ハムスターにとことん優しい
環境を作ってあげたいのなら、
地下型巣箱がおすすめです。

ハムスターに良いのは地上型巣箱と地下型巣箱どっち?

単純にハムスターに良いのは
地下型巣箱です。

ストレスも軽減できるし、
本能のままに生活させて
あげることができます

ですが、掃除が面倒で飼い主が
掃除を疎かにしてしまったり、
ちゃんと世話ができない
というなら、地下型巣箱は
やめた方がいいでしょう。

地上型巣箱は掃除も比較的
楽に済ますことができたり、

湿気もあまり気にしなくて
良いので面倒くさがりの人に
おすすめします。

まとめ

ここでは、地下型巣箱について
詳しくお話していきました。

地下型巣箱は、ハムスターの
ストレスを軽減させるとても
素晴らしい飼育方法です。

ですが、掃除が大変だったり、
湿気がたまりやすかったりと
飼い主の負担も増えてしまう
でしょう。

毎日こまめに20分程度の
掃除(巣箱を乾かす時間を含め)が
できるなら地下型巣箱を、
ささっと時間をかけずに掃除を
したいというなら地上型巣箱を
おすすめします。

どちらの場合でも、ハムスターは
元気に育ってくれるので
飼い主のできる範囲で選びましょう。

⇒ハムスターのケージおすすめ10選

どんなケージがいいのかわからない
という人にはこちらがおすすめ!
おすすめのケージを紹介しています。



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



ケージ



ハムきちといっしょ