ハムスターを旅行に連れて行くのは可哀想?留守番の方がいい?

旅行に行きたいけれど、
ハムスターはどうしよう。

一緒に旅行ができれば嬉しいけど
と考えている人も多いのでは
ないでしょうか。

ハムスターは、ストレスに
弱い生き物なので、
できるだけ環境を変えることを
避けなければいけません。

旅行は、いつもとまったく違う
環境に放り出されるため、
ハムスターにとってはストレスに
なってしまいます。

ここでは、ハムスターと
一緒に旅行はできるのか
留守番をさせたほうが
いいのかということについて
詳しくお話をしていきます。


ハムスターを旅行に連れて行くのは可哀想なの?

まず、ハムスターを旅行に連れて
行くというのは、ものすごく
可哀想だということを
心に刻んでほしいと思います

ハムスターは、いつもとは違う
環境に置かれて、ストレスを
感じてしまうでしょう。

ハムスターが寂しがってしまう
のではないか・ハムスターも
一緒に楽しく旅行がしたい
というのは、飼い主のエゴ
でしかありません。

それでも、ハムスターを旅行に
つれていきたいというなら、
準備をばっちりにして、
ストレスを最小限に抑える
努力をしましょう。

ハムスターを旅行に連れて行く方法は?

どうしてもハムスターを旅行に
連れて行かなければいけない
場面もあるかもしれません。

そんなときは、旅行に連れていく
方法を知りたいですよね。

ここでは、ハムスターを旅行に
連れて行く基本の方法を
3つご紹介していきます。

小さめのケージや虫かごで移動する

1つ目の方法は、小さめのケージや
虫かごで移動をするということです。

ストレスを最小限にするために、
篭ることができる場所を用意
してあげましょう。

小動物用移動キャリーが
特におススメですが、
なければ虫かごでも問題ありません

篭ることができる小さな巣箱
餌入れ・水や水分量の多い野菜
を必ず用意してあげてくださいね。

床材を多めに敷き詰める

2つ目の方法は、床材をいつもより
たっぷり敷き詰めてあげる
ということです。

これも、ハムスターができるだけ
安心できる場所を作ってあげる
ためになります。

チップをもこもこに敷き詰めて、
ハムスターが隠れることが
できるようにしてあげましょう。

温度調節は完璧に

3つ目の方法は、温度調節を完璧に
するということです。

旅行中は、移動時間も多くなり、
温度調節が難しくなります。

ですが、ハムスターは気温の変化に
とても敏感です。

ハムスターにとって適温である
20~26度を保てるように
工夫をしましょう。

ハムスターを旅行に連れて行く場合の注意点は?

ハムスターを旅行に連れて行く場合
注意することがたくさんあります。

その中でも、特に気をつけて
ほしいことを2つここで
ご紹介していきましょう!

ハムスターと楽しく旅行をする
ためにも、ぜひ気をつけて
くださいね。

ハムスターに危険なものは取り外す

まず、1つ目はハムスターに
危険なものは取り外す
ということです。

これは、言われなくても
わかっている人ばかりだと
思います。

移動用キャリーの中は、
巣箱・餌入れと餌・水
野菜のみにしておくと
安心ですね。

移動中の衝撃はできるだけ小さく

2つ目は移動中の衝撃についてです。

ハムスターは、移動中の揺れも
ストレスになってしまいます。

そんなに繊細なの?と思う人も
いるかもしれませんが、

「そんなに繊細です!」

できるだけ揺れや衝撃を
小さくしてあげてください。

ハムスターとの旅行は何日までOK?

ハムスターとの旅行は何日まで
OKなの?と疑問に思った人も
いるのではないでしょうか。

基本的に、ハムスターのことを
1番に考えるなら、
1日も一緒に旅行はしない方が
良いです。

どうしても一緒に行かなければ
いけないなら、
1泊2日が限界になります。

そもそも、ハムスターを連れて
行って良い旅行先なのか
ということも、確認しなければ
いけないですね。

ハムスターの外出はやっぱり危険!留守番させた方が良い?

ここまで、ハムスターとの
旅行についてお話を
してきましたが、

どう頑張ってもハムスターを
長時間外出させることは危険です。

ストレスがものすごく
たまってしまうし、
慣れない環境だと、体調も
崩しやすくなってしまうでしょう。

1~2泊なら、しっかりと
エアコンで温度管理をして、
餌と水をたっぷりあげ、
留守番をさせたほうが
ハムスターにとっては良い環境
だといえます。

それ以上の旅行になるなら、
ペットホテルへ預けて
お世話をしてもらいましょう。

料金は高くなってしまいますが、
動物病院で併設している
ペットホテルが安心です。

まとめ

ここでは、ハムスターを旅行に
連れて行くのは可哀想なことなのか
ということや、どうしても
連れて行かなくてはいけない場合の
対処法についてご紹介
していきました。

ハムスターは、環境が変わると
ストレスを強く感じてしまい、
体調を崩してしまう
最悪の場合死んでしまう
こともあります。

極力一緒に旅行へは連れて
行かない方向で考えるように
しましょう。

1~2日なら餌と水をたっぷり
あげて、エアコンをつけて
室温を調節しておくことで
対応できる場合がほとんどです。

それ以上なら、ペットホテルへ
預けることを検討しましょう。

ここでは、ハムスターを旅行に
連れて行けるのかということを
詳しくお話しました。

ハムスターを置いて夏に旅行?留守番は何日まで可能なの?

こちらでは、夏の旅行は行けるのか
行けるなら何日まで?ということを
説明しているので、
ぜひ見てみてください!



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



飼い方



ハムきちといっしょ
タイトルとURLをコピーしました