ハムスターがトイレ砂を食べると命の危険があるって本当!?

ハムスターは乾燥地帯のネズミなので、
砂浴びが大好きです。

トイレ用に砂を置いておくと、
積極的に使います。

でも、中にはそのトイレ砂を
食べてしまう子もいます。

色々な材質で作られているトイレ砂ですが、
本来は食べる目的のものではありません。

危険はないのでしょうか。

そこで、
ハムスターがトイレ砂を食べるときの
危険や対処法を紹介します。

そもそも食べないほうが良いのですが、
何故食べてはいけないのか
知っておきましょう。


ハムスターがトイレ砂を食べるとどんな影響があるの?

ハムスターがトイレ砂を食べると、
どんなことが起きうるのでしょうか。

げっ歯類は元々が興味があるものを
ひたすらかじってしまうことが
多い動物ですが、トイレ砂は小さいため
かじるだけではなく飲みこめてしまいます。

食べ物ではないので食べない方が
無難でですが、この理由が
結構危険なんです

1.トイレ砂がお腹の中で固まる

ハムスター用のトイレ砂にも、
猫砂のように固まるタイプがあります。

これは、トイレとして使う分には
尿がかかった場所が掃除しやすくて
とっても便利な砂です。

でも、固まるタイプの砂って
固まると結構固くなりますよね。

固まるタイプの砂は、食べた時は
サラサラでも胃液と混ざって
固まってしまいます。

ずっと胃のなかに留まってしまうことも
あるんです。

2.腸閉塞を起こす危険も

砂がお腹の中に入っても、
便と一緒に出てくれたら問題はありません。

ですが、砂の種類や量によっては
流れてくれないことがあります。

胃の中ならゆとりが大きいので
食べ物が流れてくれることも多いですが、
腸に詰まってしまうと
そうはいかないことが多いです。

腸閉塞を起こしてしまうと、
身体の小さなハムスターでは手術も難しく
手の施しようがなくなってしまうことが多いです。

命に関わることになるので、
なんでも口に入れてしまうハムスターの場合には
固まる砂は置かないほうが無難です。

ハムスターの病院についても
紹介しているので、
チェックしてみてください↓

⇒ハムスターの病院の値段は?病気やケガでの連れて行き方も!

エキゾチックは診察してくれる病院が
犬猫に比べて少ないので、
あらかじめ調べておきましょう。

ハムスターがトイレ砂を食べるのはなぜ?原因は?

ハムスターにとって
美味しくなさそうなトイレ砂を、
なんで食べてしまうのでしょうか

元々色々な固いものをかじる癖があることも
多いですが、砂は木のように
かじりがいのあるものではありませんよね。

よくある原因を3つ紹介します。

1.誤飲

好奇心旺盛な子は、目の前にあるものは
なんでも口に入れます。

これは、子犬でも人間の子供でも
同じですね。

ハムスターもトイレ砂に興味をもって
もぐもぐすることがあるのですが、
そのまま誤飲してしまうことがあります。

2.ストレス

ハムスターなど小さな動物は
ストレスを感じやすい動物です。

環境の変化やかまわれ過ぎなど、
色々なことにストレスを感じてしまうので
ハムスターを飼うときにはその子の気持ちを
考えましょう。

犬や猫など、家畜化された動物とは
人間とのコミュニケーションの取り方
違うんです。

ストレスを感じすぎると異嗜好といって
変なものを好きになることがあり、
その派生でトイレ砂を
食べることがあります。

ハムスターのストレスについても
紹介しているので、チェックしてみてください↓

⇒ハムスターのストレスを行動でチェック!どんなしぐさがある?

ハムスターの気持ちを読めるうになると、
コミュニケーションの幅が広がりますよ♪

3.ミネラル分の不足

トイレ砂には、鉱物で作られているものが
あります。

ハムスターはミネラル不足になると
ごはん以外のものからミネラルをとろうと
頑張るので、手近なミネラル分として
トイレ砂を選んでしまうことがあります。

またミネラルの不足は異嗜好にも
つながるので、食べ物じゃないものを
色々かじり始めるかもしれません。

人間でもミネラル不足でおかしなものを
好きになる人がいるんですよ。

ハムスターがトイレ砂を食べないように対策できる?

ハムスターに危険が及ぶのなら、
なるべくトイレ砂を危険なく使えるよう
したいですね。

好奇心で食べる子は
どうしようもないですが、
栄養や材質が問題の場合
解決できることもあります。

1.餌を見直す

栄養不足だとトイレ砂を
食べることもあるので、
餌をなるべく上質なものにします。

ハムスターは雑食なので、
草食や肉食に偏った食事ではなく
栄養バランスが整った餌を与えましょう。

ハムスターは手作り食が難しいので、
カスタマイズしたいなら基本の餌に
何かを添加する形にしましょう

2.トイレ砂の種類を変える

ハムスターが特定のトイレ砂に
興味を持っているなら、砂の種類を
変えてみましょう。

また、固まる砂を使っているなら
せめて固まらないものに帰るのが無難です。

ちょっとでも危険を減らしましょう

どうしても砂を食べてしまう場合、
砂を無くしてしまったほうが
良いこともあります。

おうちのハムスターの性格を見て
決めてくださいね。

ハムスターの砂の選び方についても
紹介しているので、
チェックしてみてください↓

⇒ハムスターのトイレの砂の選び方!代用や砂浴びとの併用は?

ハムスター用の砂にも
様々な種類があるので、それぞれの特徴を
理解しておく
と便利ですよ♪

まとめ

ハムスターが砂を食べてしまう時、
どんなことが起きうるかつかめましたか?

ポイント

  • ハムスターは興味のあるものを
    食べてしまうことがある
  • 胃腸の中に溜まってしまうと危険
  • 意外なことがきっかけで食べ始める
  • ハムスターは砂浴びが好きなので、
    好きなことをさせてあげたいと思うのは
    飼い主さんとして素晴らしいことです。

    でも、それにともなう危険もしっかりと
    知っておきましょう。



    ペットの『臭い』が気になる人必見!

    ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

    意外に『臭い』が強い動物なので
    洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

    ※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
    解決しません。

    そんなあなたには消臭・除菌ができる
    『カンファペット』がオススメです。

    カンファペットなら、

    ・カーテンやソファの消臭ができる
    ・ハムスターの体臭対策に使える
    ・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
    ・目や口に入っても安全

    などハムスターがいるお家に最適です。
    また除菌効果もあるので、
    飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



    飼い方



    ハムきちといっしょ
    タイトルとURLをコピーしました