ハムスターにティッシュの箱で巣箱をプレゼント!作り方をご紹介!

ハムスターの巣箱を清潔に保ちたい!
ハムスターの巣箱が
使い捨てだったらいいのに!
と考えている人も多いですよね。

使い捨ての巣箱を求めているなら、
ぜひおすすめしたいのが
ティッシュの空き箱で作る
手作り巣箱です。

「え!?ティッシュの空き箱なんて
どうやって使うの?」と疑問に
思う人もいるでしょう。

ここでは、ハムスターの巣箱を
ティッシュの箱で作る方法と、
手作りするときの注意点について
詳しくお話をしていきたいと思います。


ハムスターの巣箱をティッシュの箱で作る方法


出典:http://hamchi.jugem.jp

ハムスターの巣箱をティッシュの
空き箱で作る方法は
とっても簡単です。

ティッシュの箱を切って、
危なくないように補強して、
完成!

とっても簡単でしょう?

この説明ではちょっとわかりづらい
と思うので、ここからは
ティッシュの箱で巣箱を作る
方法を詳しく解説していきます!

ハムスター用品は100均で揃えられる!?激安飼育のすすめ!

巣箱を自分で作りたくは無いけど、
安い巣箱を探しているという人は
ぜひご覧ください!

ティッシュの箱をサイズに合わせてカット

まず、ティッシュの箱を、
ハムスターのサイズに合わせて
カットしましょう。

ドワーフハムスターなら
3分の1程度、

ゴールデンハムスターのような
大きいサイズなら半分よりも
ちょっと小さいくらいの
大きさがおすすめです。

こちらは目安なので、
実際にどれくらいの大きさに
するのかは飼っている
ハムスターを見て決めるよう
にしてくださいね!

カットした断面を補強する

次は、カットした断面を
しっかりと補強します。

カットしたそのままの
ティッシュ箱を巣箱に
してしまう人もいますが、
それだけでは不十分です。

尖った部分はハムスターにも
危険なので、丸くはさみで
カットして安全にし、
更にマスキングテープなどで
断面を補強しましょう

このときに、ビニールのような
もので補強をすることは
避けましょう。

理由はハムスターがビニールを
齧ってしまい、飲み込んでしまった
のどに止まらせてしまったという
事故を防ぐためです。

ハムスターにとって安全なもので
補強をしてあげるようにしましょう。

巣箱をティッシュの箱で手作りする時の注意点

巣箱をティッシュの空き箱で
手作りするときに、気をつけた方
がいいことは

  • カットした断面に気を配る
  • ハムスターに合ったサイズにする
  • ティッシュ箱だけではなく
    牛乳パックなどを活用する

上記の3つです。

ここでは、気をつけなければ
いけない3つについて詳しく
お話していきます

カットした断面がボロボロにならないようにする

工作をあまりしない人だと、
はさみでカットした断面がガタガタ
ボロボロになってしまった・・・・・・
なんてこともあります。

ですが、断面がボロボロになると
設置したときに安定しなかったり、
ハムスターが齧ってしまい、
巣材になってしまうかもしれません

綺麗にカットし、
補強をすることで、
それらのことは防ぐことができます。

大きすぎず小さすぎずハムスターに合ったサイズにする

巣箱は、飼っているハムスターの
大きさに合ったサイズのものを
使用しなければいけません

小さすぎると、巣箱の中で
毛づくろいができなくなって
しまうし、大きすぎると、

餌を溜め込んでしまったり、
場合によっては巣箱の中に
トイレを作ってしまい
おしっこまみれになることも・・・

そのようなことにならないように
大きすぎず小さすぎないサイズに
ティッシュの箱を調節して
あげましょう。

汚れ防止に牛乳パックなどを活用する

ティッシュの箱だけでは汚れやすく
すぐに清潔を保てなくなってしまう!
と悩むこともあるかもしれません。

そんなときは、牛乳パックなどを
下に敷いて使うことを
おすすめします。

牛乳パックは、水分を
通しにくいので、ティッシュの箱
だけでは防ぎきれない汚れを
防止してくれます。

ハムスターの巣箱の役割は?絶対に必要なの?

そもそもハムスターに
巣箱って必要なの?

床材をフカフカにしておけば
いらないんじゃない?と思った
ことがある人はいますか?

ハムスターは、
臆病で弱い動物なので、
隠れる場所を作ってあげなければ
いけません。

また、小さく体も冷えやすいので
体を安心して体を温める場所も
絶対に必要です。

巣箱は、この2つを満たしてくれる
場所になるので、必ず用意して
あげるようにしましょう。

ハムスターが家に入らない!?不満の理由や対策3つのポイント

居心地のいい巣箱とは?
巣箱に入らない理由を知りたい!
という人はこちらへどうぞ~

まとめ

ここでは、ティッシュの箱を使った
巣箱の作り方と、作るときの
注意点を中心にお話
していきました。

ティッシュの箱で作った巣箱は、
使い捨てすることができて
清潔を保つことができるので
とてもおすすめです。

また、切って補強するだけで
できるので、誰でも簡単に
作ることができます。

作る際に特に気をつけることは、
ハムスターの大きさに合った巣箱を
作ってあげるということです。

小さすぎると身動きが
取れづらくなってしまい、

大きすぎると餌を溜め込んだり
おしっこをしてしまったりと
清潔を保つことが難しくなります。

ハムスターが安心できる場所を
作ってあげるためにも、
丁度いい巣箱を手作りして
あげてくださいね!

ハムスターハウスは陶器製が良い?メリット&デメリットとは

ハムスターハウスは陶器製がいい!
と聞いたことがある人は多いはず。

その理由をこちらで詳しくお話
しています。



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



ケージ



ハムきちといっしょ
タイトルとURLをコピーしました