ハムスターがペレットを食べない原因!どうやって食べさせよう?

ハムスターの主食に
ペレットをあげているという人も
多いですよね。

ペレットは、栄養バランスが良く
ハムスターのことを考えている
総合食のようなものです。

そんなペレットですが、
いきなり食べてくれなくなった
という悩みを持つ人も多いのです。

今まで食べていてくれたのに、
いきなり食べてくれなくなってしまうと
「どうしたのかな?具合が悪いのかな?」
と不安になってしまうでしょう。

ここでは、ハムスターが
ペレットを食べない
原因について詳しくお話を
していきます。


ハムスターがペレットを食べてくれない!原因は何?

ハムスターがペレットを
食べてくれない原因はさまざまです。

ハムスターは、ちょっとしたことが
原因で食べ物を一切
食べなくなってしまうこともあります。

筆者が買っていたハムスターも、
いきなり今まであげていた
ペレットを食べなくなってしまって、
やせて病院へ連れて
行ったことがありました。

ハムスターがペレットを食べない
原因で考えられるものは、

  1. 突然ペレットに
    切り替えたので戸惑っている
  2. 好き嫌いをしている、飽きた
  3. ストレスを感じている
  4. 体調が悪い

上記のような理由があります。

ここでは、ペレットを
食べてくれない理由について
詳しく説明をしていきましょう!

 

1.突然ペレットに切り替えたので戸惑っている

ペレットを食べない原因で
とても多いのは、
突然ペレットに切り替えたので
戸惑っているというものです。

今まで食べなれたものを
急に変えてしまうと、
ハムスターは戸惑ってしまいます。

いつものご飯に
少しずつペレットを混ぜていき
慣らしていくなどすると、
食べてくれやすくなることもあります。

 

2.好き嫌いをしている、飽きた

また、好き嫌いをしていたり
ペレットに飽きてしまい
食べなくなってしまう
ハムスターもいます。

「ハムスターが飽きるなんてあるの?」
とびっくりする人も
いるかも知れませんが、

ハムスターも生き物なので、
好き嫌いもあるし、
食べ物に飽きてしまうことだって
普通にあるのです。

好き嫌いをしているなら、
別の主食に変えることを
検討してみてください。

また、飽きてしまった場合にも、
いつもと違う主食にして
変化をつけてあげるといいでしょう。

 

3.ストレスを感じている

ハムスターは、ストレスを感じると
ご飯を食べなくなって
しまうことがあります。

筆者の飼っていたハムスターが
ペレットを食べなくなった
理由もストレスでした。

引越しをして、環境が
変わったことがストレスになり、
ご飯を食べてくれなくなったようです。

この場合は、ハムスターの
ストレスを取り除いてあげることが
何よりも大切です。

安心できる環境を作ってあげて、
ハムスターのストレスを
和らげてあげましょう。

4.体調が悪い、病気の可能性も

また、ペレットだけではなく、
他のおやつなども
食べなくなってしまった場合

体調が悪かったり、
病気になっている可能性もあります。

人間も、体調が悪ければ
ご飯を食べるのが
億劫になってしまいますよね。

ハムスターも同じです。

  • 毛艶が悪くなった
  • 食事をしない
  • 目やにが出ている
  • 下痢をしている

などの症状が見られた場合は、

すぐに病院へ
連れて行ってあげてください。

 

ハムスターがペレットを食べない時の対策!どうすれば食べてくれるの?

病気などではないのに、
ハムスターがペレットを食べない!
ということがあると、
心配になってしまいますよね。

どうしても食べてくれない場合は、
それなりの対策
練らなければいけません。

ここでは手が出しやすい
5つの方法をご紹介していきます。

 

1.砕いて細かくする

ペレットを食べてくれないなら、
まずは砕いて細かくして
与えてみてください。

細かくと言っても、
粉々にするのではなく、
小粒程度に砕いて
あげるのがおすすめです。

あまりに砕きすぎて
すな状になってしまうと
ハムスターが食べ辛いと
感じてしまうことがあるので、
注意が必要です。

 

2.種類を変えてみる

好き嫌いや
飽きてしまっているような場合は、
ペレットの種類を
変えてみてください。

ペットショップを見てみると、
さまざまな種類のペレットが
販売されています。

中には、「ペレット状の餌」が
嫌いなハムスターもいるので、

その場合は
ハムスターのミックスフード
(ひまわりの種や煮干、
コーンなどが混ざっているもの)を
与えてみるといいでしょう。

 

3.嗜好性の高いものをふりかける

嗜好性の高いものを
振りかけてみるというのも、
とても効果的な方法です。

たとえば、ハムスター用の
クッキーを粉にしたものを
ペレットに振りかけたり、

ハムスターのおやつを
砕いて振りかけたり
するといいでしょう。

筆者が試したことがあるのは、
ひまわりの種を砕いて
ふりかけるというものです。

食が細かったハムスターが
しっかりと食べてくれる
ようになったので、

食欲が落ちているときに
たまに実践していました。

 

4.ぬるま湯でふやかす

ある程度年齢を重ねた
ハムスターだと、ペレットが
硬くて食べられない……
なんてこともあります。

自然界では、ご飯を
食べられなくなってしまったら
死ぬしかありませんが、

ペットとして飼っている
ハムスターならペレットを
食べやすくしてあげましょう!

ペレットを適量のぬるま湯で
ふやかしてあげることで、
高齢のハムスターでも
難なく食べることが
できるようになります。

 

5.特製のお団子を作る

どうしてもペレットを
食べてくれない
というときには、

特製のお団子を作って
あげることがおすすめです。

ペレットを手作りというと、
難易度が高いような
気がするかも知れませんが、
そんなことはありません。

ひまわりのたねや
ハムスター用のクッキーなど
嗜好品をペレットと混ぜて
与えてみるといいでしょう。

ペレットの好みには個体差があるの?

ペレットの好みには個体差があるの?
と疑問に思った人も
いるのではないでしょうか。

人間に好みがあるように、
ハムスターにも好き嫌いや
食べ物の好みがあります。

好みではないものを
無理に食べさせるのは
可愛そうなので、

おいしく食べることができる
ものを探してあげましょう。

おいしいご飯をあげることは、
ハムスターとの
コミュニケーションにも役立ちます。

 

まとめ

ここでは、ハムスターが
ペレットを食べない場合について
ご紹介していきました。

ハムスターがペレットを
食べない理由はさまざまですが、
ストレスや体調が悪いなど、

ハムスターにとって
良くない状況である
ことも多いので、
注意してみてあげてください。

また、ペレットをどうしても
食べてくれないときには、

種類を変えてみたり、
食べやすくふやかしたり、
砕いたりすることを
おすすめします。

ペレット自体が嫌いなハ
ムスターもいるので、

「自分が飼っている
ハムスターはどうかな?」と
いうことをよく観察して
みてはどうでしょうか。

 

ここでは、ハムスターが
ペレットを食べない場合の
対処法や理由を詳しく
紹介していきました。

⇒ハムスターに良い食べ物は?野菜のあげ方や好き嫌いをご紹介!

こちらではハムスターに
良い食べ物について
お話をしています。



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



飼い方



ハムきちといっしょ
タイトルとURLをコピーしました