ハムスター『パールホワイト』の寿命は短い?健康でいる7つの秘訣とは

パールホワイトハムスターを
飼ってみたい!と思っている
人はとても多いのでは
ないでしょうか。

真っ白い毛色のパールホワイトは、
見ているだけでも癒されますよね。

そんなパールホワイトハムスター
ですが、寿命が短いと
いわれることも多いようです。

ここでは、他のハムスターと比べて
本当に寿命が短いのか
ということや、

健康でいるための秘訣
たっぷりご紹介していきます。


ハムスター『パールホワイト』の寿命の平均

結論から言ってしまうと、
パールホワイトハムスターの
寿命が他のハムスターと比べて
短いということはありません

そもそもハムスターは寿命が
短い生き物なので、そのように
いわれているのではないでしょうか。

パールホワイトの寿命は、
他のジャンガリアンと同じくらいで
1年半~2年半くらいが平均だと
言われています。

ですが、お世話をしっかりとすれば
3年以上も生きてくれる子も
いるので、寿命を延ばせるのか
というのは、毎日のお世話の仕方
かかってくるでしょう。

ハムスター『パールホワイト』が健康でいる秘訣をご紹介

かわいいハムスターが健康で長生き
するにはどうすればいいの?
疑問に思っている人もいるのでは
ないでしょうか。

パールホワイトハムスターを
健康で長生きさせるには、
毎日のお世話に加え、
健康チェックなども欠かせません

ここでは、パールホワイトが
健康でいる秘訣を詳しく
ご紹介していきます。

適切な餌の量

1つ目の長生きの秘訣は餌の量を
適切にするということです。

ハムスターによって、餌の量は
調節しなければいけません。

餌の量の目安は、
1日に体重の5~10%程です。

餌が足りなくても、多すぎても
健康を保つことができないので
注意しましょう。

ハムスターの餌の量はどれくらい?種類によっても違うの?

こちらでは、ハムスターの餌の量
について詳しく説明をしています。

おやつを与えすぎない

2つ目の長生きの秘訣はおやつを
与えすぎないということです。

可愛いしぐさでおやつをねだられると
ついついあげたくなってしまう
かもしれません。

ですが、おやつのあげすぎは
ハムスターの健康を損ねてしまう
可能性があります。

おやつは1日1回
市販のおやつなら1粒のみ
ひまわりの種なら5粒程度
を目安にしてみてください。

ハムスターのおやつにおすすめの野菜ランキングTOP10 !

こちらでは、ハムスターのおやつ
に最適な野菜をご紹介
していきます。

健康的なおやつで長生き
させることができると
いいですね!

栄養バランス

3つ目の長生きの秘訣は、
栄養バランスを考える
ということです。

基本的にハムスターは
水・総合フード・野菜
だけで栄養は足りてしまいます

おやつをあげることもありますが、
あげなくても良いもの
だといえるでしょう。

毎日しっかりと水・フードを
あげて健康を保ってあげましょう。

ハムスターのひまわりの種の量はどのくらい?これだけじゃ栄養不足?

こちらでは、ハムスターが摂取
すべき栄養について詳しく
お話しています。

適度な運動

4つ目の長生きの秘訣は、
適度な運動をさせるということです

回し車で運動をさせるだけではなく
散歩をさせるといいでしょう。

散歩は1日10分程度で十分で、
あまり長い時間外に出してしまうと
ストレスになってしまい、
健康を損ねてしまう場合があります。

さまざまな散歩の方法がありますが、
ハムスターボールは
商品によっては危険なものがあるので
注意をして選ぶようにしてください。

ハムスターが喜ぶおもちゃBEST5!健康に良い理由も

こちらでは、ハムスターが喜ぶ
おもちゃをご紹介しています!

健康のためにも、
ハムスターには適度な
運動をさせましょう。

ストレスを溜めない

5つ目の長生きの秘訣は
ストレスを溜めないように
するということです。

ハムスターはストレスに弱く、
ちょっとしたことでも
ストレスを感じてしまい、
弱ってしまうことがあります。

無理に触ったり大きな音を出したり
ハムスターの嫌がることを
するのは避けましょう。

ハムスターとの円滑な
コミュニケーションをとる
ためにも、嫌がることをしない
ということは大切です。

ハムスターの突然死はストレスが原因!?防ぐにはどうすれば良い?

こちらでは、ハムスターに
ストレスがいかに危険か
ということをお話しています。

防ぎ方も合わせて紹介
しているので、
ぜひご覧ください。

衛生管理を徹底する

6つ目の長生きの秘訣は、
衛生管理を徹底するということです

毎日、最低でもトイレ
餌入れ・給水気はもちろん、
汚れが気になる箇所は掃除
をしましょう。

ケージの中を清潔に保つことで
ハムスターを長生きさせる
ことができます

ハムスターの掃除のタイミング!BESTな頻度や時間帯は?

こちらでは、ハムスターのケージ
の掃除についてご紹介
しています。

毎日掃除するの?などの
疑問も解消できるので、
ぜひご覧ください!

健康チェックを欠かさない

7つ目の長生きの秘訣は、
健康チェックを欠かさない
ということです。

ハムスターは、弱っている姿を
人間にあまり見せません。

これは、自然界で敵に
弱っている姿を見せてしまうと
捕食されてしまう可能性を
上げてしまうからです。

そのため、毎日こまめに
健康チェックをして、体調を
確認してあげなければいけません。

体を優しく触ってしこりや
変な場所がないか確認をしたり、

下痢をしていないか
餌はしっかり食べているのかなど
見てあげるようにしましょう。

もし、いつもと違う
おかしい箇所があれば、
病院へ行くようにしてください。

ハムスターが動かないけど生きてるの?確認する方法はある?

ハムスターは時に死んでいるの!?
と思うくらい動かなくなる
ことがあります。

こちらでは、動かないけど大丈夫?
という疑問にお答えしています。

飼い方次第で長生きさせることも

ハムスターは、元々寿命が
短い生き物ですが飼い方次第では
長生きさせることができる
といえるでしょう。

正しい飼いかたをすれば
ドワーフハムスターなどの
小さいハムスターなら、
3年以上生きることも
ざらにあります。

可愛いハムスターと少しでも
長く一緒にいるためにも
毎日のお世話をがんばって
みてくださいね!

ハムスターの長生きのコツは?健康寿命を伸ばす5つの方法

こちらでは、ハムスターを長生き
させるためのコツを
ご紹介しています。

まとめ

パールホワイトハムスターの
寿命は短いと聞いたことがある
人は多いようですが、
パールホワイトだから
寿命が短いというわけ
ではありません

ジャンガリアンハムスターは
元々寿命が短く、
平均で1年半~2年半くらいしか
生きることができません。

ですが、ケージ内を毎日
清潔に保つため掃除をじたり
ストレスを溜めないように
お世話をすることで
平均寿命よりも
長生きさせることができます。



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



寿命



ハムきちといっしょ