ゴールデンハムスターとキンクマの違いは何?【徹底比較】

ゴールデンハムスターと
キンクマハムスターの違いって何?
どっちのほうが飼いやすいの?と
悩んでいる人もいるのでは
ないでしょうか。

ノーマルなゴールデンハムスターも
キンクマハムスターも、
どちらも「ゴールデンハムスター」
の種類の1つです

ここでは、そんな
ゴールデンハムスターと
キンクマハムスターの違いを
徹底的に比較していきたい
と思います!

どっちを飼おうか迷っている
という人は、ぜひ読んでみて
くださいね


ゴールデンハムスターとキンクマの違いはこれだけ!

まず、ゴールデンハムスターと
キンクマハムスターの違いは、
ほとんどありません

どちらも「ゴールデンハムスター」
の種類の1つなので、
大きく変わるところはないのです。

ですが、まったく同じかといえば
そうではなく、1つだけ
違いがあります

ここでは、ゴールデンハムスターと
キンクマハムスターの違いを
詳しくご紹介していきます。

毛色

まず、1つ目の違いは
毛色についてです。

ノーマルのゴールデンハムスターは
白とオレンジっぽい茶色の
2色に分かれています。

一般的に、ペットショップなどで
見かけるゴールデンハムスターは
この毛色が多いでしょう。

一方で、キンクマハムスターは、
薄いオレンジっぽい色で、
耳の部分が少し黒っぽく
なっています。

毛色は薄いオレンジといわれたり
最近ではアプリコット色と
いわれることもあるでしょう。

性格

ゴールデンハムスターと
キンクマハムスターは性格が
違うと言われることもあるようです

ですが、キンクマハムスターも
ゴールデンハムスターの一種
なので、基本的に性格に
変わりはありません

ゴールデンハムスターは、
ジャンガリアンなど他の
ハムスターと比べて、

おっとりとしていておおらかで、
臆病なところがある
言われています。

ただ、性格はその固体によって
まったく違うことも多いので一概に
「ゴールデンハムスターだから
こんな性格!」とはいえないでしょう。

⇒ゴールデンハムスターの種類別の性格を比較!飼いにくい子もいる?

こちらでは、ゴールデンハムスター
の種類別に性格を比較しています。

どんな性格なのかを知りたい
人はぜひご覧ください!

ゴールデンハムスターとキンクマのそれぞれのメリットデメリット!

ゴールデンハムスターと
キンクマハムスターの違いを
ここまでご紹介してきました。

では、ゴールデンハムスターと
キンクマハムスターには、
それぞれどんなメリットと
デメリットがあるのでしょうか

どちらがいいのか決められない!
という人のために、
メリットとデメリットを
ご紹介していきます。

あまり違いはありませんが、
選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

ゴールデンハムスターのメリット

ゴールデンハムスターの
メリットは2つあります。

1つ目はトイレを覚えてくれる子が
多いということです。

ゴールデンハムスターは、
トイレの場所を1箇所に決める
習性があるので、

トイレの場所さえ
しつけてしまえば掃除が
とても楽になります。

ジャンガリアンハムスターは、
2箇所以上トイレを作る子も多く、
掃除に手間がかかってしまう
と感じる人も多いでしょう。

2つ目は優しくて人になれやすい
ということです。

ゴールデンハムスターは、
性格が穏やかなだけではなく

頭もいいので、優しくしてくれる
飼い主にはとてもなつきやすく
初心者でも比較的簡単に
飼うことができます。

ゴールデンハムスターのデメリット

ゴールデンハムスターの
デメリットは2つです。

1つ目は、縄張り意識が
強いということです。

縄張りを巡回するために
ケージの外に出たいと騒ぐ
(ケージをかじる)子も多く
定期的な散歩を必要とします。

2つ目は多頭飼いが
できないということです。

ゴールデンハムスターは、
多頭飼いをしてしまうと
ケンカをしてしまいます。

怪我をするだけでなく、
最悪の場合共食いをしてしまうなど、
悲惨なことになってしまうので
絶対に1匹で飼うようにしましょう。

キンクマのメリット

キンクマハムスターのメリットを
2つご紹介していきます。

キンクマハムスターは
ゴールデンハムスターの
種類の1つなので、

ノーマルなゴールデンハムスターと
メリットはかぶってしまいますが、
わかりやすいようにもっと
詳しく説明していきましょう!

1つ目のメリットは、
他の種類のハムスターと比べて
臭いが少ないことです。

これは、トイレの場所を1箇所に
固定してしまうからで、
他の場所(ハウスの中やチップなど)が
清潔に保たれるためです。

もちろん、汚れた部分は毎日
掃除をしますが、
臭いが少ないというのは
それだけで嬉しいですよね。

2つ目のメリットは
表情がわかりやすいということです

キンクマハムスターに限らず、
ゴールデンハムスターは
サイズが大きめなので、

表情豊かで1つ1つのしぐさが
可愛らしく見えます。

キンクマのデメリット

キンクマハムスターの
デメリットは2つあります。

1つ目のデメリットは
飼うためのスペースが広い
ということです。

ハムスターの中でも体が大きいので
ケージも大きなものになります。

さらに、好奇心が旺盛なので
定期的な散歩も必要になり、
散歩のスペースを確保しなければ
いけなくなるでしょう。

2つ目は音が響くということです。

回し車の音や、ケージをかじる音は、
他の種類のハムスターよりも
大きいといえます。

寝ているときに回し車の音や
ケージをかじる音が響いて
眠れない・・・・・・という人も
いるようです。

まとめ

ここでは、ゴールデンハムスターと
キンクマハムスターの違いを
ご紹介していきました。

キンクマハムスターは
ゴールデンハムスターの
種類の中の1つなので、
基本的に性格には違いがありません

 

ただ、1つだけ大きな違いがあり、
見た目が違うということになります。

ノーマルなゴールデンハムスターは
白とオレンジっぽい茶色で、

キンクマハムスターは
アプリコット色・薄いオレンジ
クリーム色などといわれています。

どちらもなつきやすく、
おおらかな性格なので、

ハムスター初心者や
小さなお子さんがいる家庭に
おすすめできます。



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



種類



ハムきちといっしょ