ハムスターの骨折は自然治癒する!?放置で良いって本当?

ハムスターの骨折は、色々な原因で起きます。

身体が小さなハムスターは、
小さな力で骨が折れてしまうんです。

特に、脂肪に覆われていない手足は
少しの衝撃で骨折します。

でも、なんだかハムスターの骨折は
自然治癒するという噂がありますよね。

本当に骨折が自然治癒できるんでしょうか。

そこで、ハムスターの骨折の治療について
紹介します。

おうちのハムスターが骨折している
かもしれないとき、どんな対応をとれば良いのか
覚えておきましょう。


ハムスターの骨折は自然治癒する?放置で治るの?

ハムスターの骨折は放置すれば
自然治癒するんでしょうか?

答えはイエスです。

でも、これは人間も同じ

どんな形でもくっつけば良いのなら
生物は自己治癒能力で骨を修復します。

でも、時間がかかるし骨の形は
歪んでしまうことがほとんど。

くっつき方によっては
後遺症が残ることも多いです。

スムーズに骨折を治すには、怪我をしてから
早めに治療を開始することが必要なんです。

放置で治すには、相当な痛み
ハムスターに我慢させなければいけません。

そんなことをハムスターに無理強いする人は、
飼い主さんとしては失格と言えるでしょう。

ハムスターの骨折にはどんな治療が必要?

ハムスターの骨折を治すためには、
どんな治療が必要なのでしょうか。

概要は人間と同じです。

固定して薬を飲む

状態がひどい場合には、
手術になることもあります。

治療について、代表的なものを
紹介していきます。

1.投薬治療

骨折の治療には、
化膿止めとして抗生剤を使います。

骨は万一感染を起こした場合骨髄炎に進行し、
命に関わることがあるので
しっかりとした感染の阻止が必要なんです。

特に、開放骨折の時は感染の防止は
重要になります。

本来は痛み止めも使う所ですが、
ハムスター用の痛み止めはありません。

手術の際に強力な痛み止めを
注射で入れることはあるかもしれませんが、
飲み薬としては処方されないことが多いです。

2.患部を固定する

基本的に、傷と言うものは
欠けているところを徐々に
埋めるかたちで治癒していきます。

工事で橋をかけるような感じです。

そのため埋めるところの形が
固定されていないと、
中々組織を埋めていくことが難しくなります。

そのため、テーピングをして骨折部位を
固定してしばらく過ごしてもらいます。

骨折のとき患部を固定するのは、
折れた骨を早く繋ぐために行っているんです。

3.手術になる場合も

骨折の程度がひどいと、
手術になることもあります。

でも、ハムスターの骨は
つまようじよりも細いくらい。

エキゾチック専門医でも、ハムスターの骨折の
手術をできる先生は少ないのでは
ないでしょうか。

そのため犬猫のようにプレートやピンを駆使した
手術ではなく、おとなしくできないハムスターに
麻酔をかけて、しっかりとテーピングすることが
一般的です。

ハムスターが骨折したら治療費はどれくらいかかる?

ハムスターが骨折すると、治療費は
どのくらいかかるのか気になりますよね。

一般的な値段を紹介していきます。

費用
  • 再診代500~1000円
  • レントゲン5000~10000円
  • テーピング1000~3000円
  • 内服薬(1週間分)2400円

大体はこんな感じです。

でも病院によってかなり差があるので、
かかりつけがある場合には
直接聞いた方が早いですよ。

治療内容など、かけられるお金に
上限がある場合には相談に乗ってくれます。

ハムスターを病院に連れて行く場合の
値段や連れて行き方についても
紹介しているので、チェックしてみてください↓

⇒ハムスターの病院の値段は?病気やケガでの連れて行き方も!

いざというときに調べるよりも、
スムーズにハムスターを病院へ
連れていってあげましょう。

ハムスターが骨折した場合の対策方法

ハムスターが骨折したとき、
どんな対策をとれば良いのでしょうか。

これは骨折した原因にもよるので
一概には言えないですが、気を付けておくに
こしたことはありません。

事故は未然に防げれば最高です♪

残念ながら骨折してしまった場合には、
療養用に環境を整えましょう。

1.ケージやグッズを安全なものに変える

ケージやグッズを安全なもの、つまり、
ハムスター専用のものにしましょう。

他の動物用のケージだと、
少し仕様が違っていることがあるんです。

ハムスター専用のものでもデザイン重視で
危険なものも、実用性重視で安全なものも
あるので吟味してくださいね。

ハムスターのケージについても
紹介しているので、チェックしてみてください↓

⇒ハムスターのケージおすすめ10選

おうちのハムスターに、快適な部屋で
過ごしてもらいましょぅ♪

2.おもちゃ・背の高い物を片付ける

ケージの中にある、背の高いものや
おもちゃを片付けます。

骨折したときはどうにか安静にしてほしいもの。

患部を固定している場合はなおさらです。

そこまで長い期間じゃなくても良いので、
せめて骨折してから2週間
ハムスターにおとなしくしていて
もらいましょう。

3.床材の量を増やす

足の骨折のときは床材の量を増やすことで、
足にかかる負担を極力減らします。

足を動かせないときは骨折しているほうの足を
引きずってしまうこともあるため、
その仕草で擦り傷を作ってしまわないように
との理由もあります。

4.治るまで散歩は中止する

骨折は骨に刺激を与えるために
多少の負荷を与えたほうが良い
言われていますが、限度があります。

走り回ったりする動きは骨折した骨にとっては
激しすぎるので、普段部屋のなかを
散歩させているようなら散歩はしばらく
止めておきましょう。

ケージの中で歩く位でちょうど良いです。

まとめ

ハムスターの骨折はきちんと治療した方が
早く治ります。

  • 骨折を放置すると感染や後遺症の恐れがある
  • 状態により臨機応変な治療が必要
  • 骨折してしまったら療養用の環境を整える

大事な家族としておうちに迎え入れた
ハムスターなので、怪我をしたなら
いち早く病院へ連れていってあげてください。

可愛いわが子に長い間苦痛を
感じさせたくないですよね?

ハムスターの骨折の見分け方
紹介しているので、チェックしてみてください↓

⇒ハムスターの骨折の見分け方は?早期発見する3つのポイントとは

ハムスターは体調が悪いのを隠したがるので、
見分け方を知っておくと
役に立つかもしれません。



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



病気



ハムきちといっしょ
タイトルとURLをコピーしました