ハムスターの餌に虫が発生!食べさせちゃったけど大丈夫?

ハムスターの餌の管理をしっかりしないと、
虫がわくことがあります。

ハムスターの餌に虫がわいているのを見つけたら
恐怖を感じる方も少なくないでしょう。

ハムスターはとてもきれい好きで、
毎日お掃除している方もいると思いますが、

こまめに掃除をしていても、
ハムスターの餌に虫がわくことがあるのです。

知らずにハムスターに与えてしまっていた場合、
大丈夫なのかと心配になってしまいますよね。

今回はハムスターの餌にわく虫について、
原因や予防法をご紹介します。

私も記事を書きながら
ぞっとしてしまっていますが・・・
一緒に学び、原因や予防法を覚えましょう!


ハムスターの餌に虫が発生!賞味期限はまだなのにどうして?

ハムスターの餌に虫が発生してしまったら、
なぜわいたのかなと思ってしまいますよね。

そもそもどこから来た虫なのか
ということなのですが、
元々ハムスターの餌に
ついていた可能性があります。

卵がついていている場合は、
開封前でもわいてしまいます。

また保管状態によって虫が外部から侵入
餌にわいてしまうこともあります。

どちらにしても賞味期限に係らず、
虫はわいてしまうのです。

ハムスターの餌に虫が発生していたら、
すぐ原因を見つけるようにしましょう。

原因をはっきり突き止めることで、
これからの発生を防ぐことができるでしょう。

ハムスターの餌にわく虫ってどんな虫?

ハムスターの餌にわく虫には、
ショウジョウバエや米食い虫
などがよく見られます。

ブンブン飛んでいたらショウジョウバエで、
小さいアリのようなものだったら
米食い虫かもしれません。

特にハムスターの餌が穀物系の場合は、
このような虫がわきやすいといえます。

これらは元から卵が付いていた可能性
もありますし、
ゲージ内で発生し餌にわいた可能性
もあります。

また保管していた餌にわいてしまっている
こともよくあるので、
ハムスターに与える前に確認しましょう。

虫がわいた餌をハムスターに食べさせたけど大丈夫?

虫と言ってもとても小さいので、
気が付かずにハムスターに餌を与えてしまった
と言う方も少なくありません。

そうなるとハムスターの健康が
心配になりますよね。

しかし、
ハムスターはもともと野生の生き物で、
虫を餌にすることもあるため、
そこまで心配することはありません。

しかしハエがわいてそれを食べてしまった
場合は寄生虫などの心配があります。

いつもと様子が違ったり
体調が悪そうな場合は、
動物病院で見てもらいましょう。

ハムスターの餌に虫が発生するのを防ぐ方法

ハムスターの餌に虫が発生するのは、
きれいに掃除をしていても起こることです。

ではどのようにして、
虫が発生するのを防げばいいのでしょう。

ここではハムスターの餌に虫が発生するのを
防ぐ方法をご紹介します。

虫をわかせないためには
餌の管理がとても大切になります。

1.密閉できる容器で保存する

餌の保管で基本となるのが、
密閉できる容器で保存することです。

瓶やタッパーや袋など、
密閉容器には様々なものがあります。

しっかり密閉されていないと、
餌の酸化や傷みも早くなります。

また外部から虫が入り込むこともありますので、
入る隙の無いようにしっかりと密閉する
ことが大切です。

また、中身が常に確認できるように、
透明の密閉容器で保存するのがおすすめです。

2.取り出す時に直接手で触れない

餌に直接手で触れると、
餌が早く傷む原因になります。

濡れた手で触ってしまったりしたら
なお更早く傷みます。

餌を与えるときはスプーンやおたまなど、
餌専用のものを使いましょう。

3.小分けにして保存する

たくさんの餌をまとめて保存すると、
傷みやすいだけでなく、
虫が発生したときにも一気に
大量にわいてしまいます。

万が一そのようなことがあった場合の
リスクを減らす意味でも、
餌は小分けにして保存しましょう。

4.短期間で使いきれない量を買わない

古くなった餌は、
それだけで虫のわくリスクは高くなります。

新鮮なものを、
新鮮なうちにあげる
のが理想です。

ついつい大袋でまとめ買いしてしまう餌ですが、
短時間で使いきれる量にしましょう。

ハムスターの餌を保管しておくのに適切な場所は?

ハムスターの餌を保管しておく際には、
高温多湿を避けましょう。
おすすめなのは冷蔵庫です。

湿度が高く蒸し暑いところでは、
餌も傷みやすく虫が発生しやすいためです。

特に夏場の暑いところでは、
餌に元からついていた卵が孵り、
大量に発生してしまうことがあります。

密閉容器に入れ、冷蔵庫で保管する
のが最適といえるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

今回はハムスターの餌にわく虫について、
原因や予防法をご紹介してきました。

ハムスターの餌に虫がわいてしまったら、
誰でもびっくりしてしまいますよね。

しかしハムスターの餌に虫が発生していたら、
いち早く原因を見つけるようにしましょう。

早く見つけることで、
大量発生を防ぐことができます。

そして餌の管理をしっかりとし、
虫がわかないようにしましょう。

またハムスターの餌の管理には、
餌入れもとても大切です。
餌入れについてまとめた記事がありますので、
よかったらご覧下さい。

⇒ハムスターの餌入れの選び方!食べやすくて安全なものはどれ?

餌入れと合わせて、
しっかりと餌の管理をしてあげましょう。



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



飼い方



ハムきちといっしょ
タイトルとURLをコピーしました