ハムスターのサークルを手作りする方法!安全のコツもご紹介!

ハムスターを安全に散歩させたい
考えている人は多いですよね。

ハムスターを安全に散歩させたいと
思うなら、ぜひ使用してほしいのが
サークルです。

サークルを使えば、部屋の中で迷子に
なってしまうことを防げる
だけではなく、脱走を防ぐことも
できます。

もし、あまりお金をかけずに
ハムスター用のサークルがほしい
と考えているなら、
おすすめは手作りすることです。

ここでは、サークルの作り方や、
自作するときの安全対策を
ご紹介していきます。


ハムスターのサークルを手作りする方法をご紹介!

ハムスターのサークルを手作り
したいけれど、何から始めれば
いいのかわからないという人も
いるのではないでしょうか。

サークルを作るには、必要な材料を
揃えて作成するだけではなく、
大きさや柵の高さなども
考えなければいけません。

ここでは、ハムスター用のサークルの
作り方を詳しく説明していきます。

必要な材料

まずは、ハムスターのサークルを
作るために必要な材料です。

サークルを作るための材料は、
全て100円ショップで購入
することができます

なので、なるべく安くサークルを
手に入れたいと思っている人には
手作りがおすすめですね!

【サークルの材料】

・カッター

・定規

・カラーボード(ダンボールでも可能)

・布テープ

・印をつけるためのペン(マッキーやお名前ペンでOK)

作り方は、こちらが参考になります!

私もハムスターを飼っていたときに
実際に作ってみたことがありますが、
カラーボードではなく、
ダンボールで十分にサークルを
作ることができました。

材料費も、数百円で済むので
とてもおすすめです。

サークルの大きさの決め方

サークルはどれくらいの大きさに
すればいいの?と疑問に思っている
人もいますよね。

ハムスターのサークルは、
大きくてもたたみ1畳分くらいの
大きさで十分だといえます。

ペットショップやインターネット
などで販売されているサークルの
大きさを見てみると、
もっと小さいもの
(たたみ0.5畳くらい)もあるので、
自分の部屋にどれくらいスペースが
あるのかを見て、無理のない
大きさでOKでしょう。

サークルの柵の高さはどれくらい?


出展:https://ameblo.jp/tsunamaaaayo/entry-12114539087.html

サークルの柵の高さですが、
25センチ以上を目安にすることを
おすすめします。

高さが低すぎると、脱走してしまう
原因になり、目を離したすきに
どこに行ったかわからなく
なってしまった!ということに
なりかねません。

ハムスターを安全に散歩
させるためにも、
ちょっと高すぎるかな?という
くらいの高さにするようにしましょう。

ハムスターのサークルを自作する時の安全対策は?

サークルを自作するときに、
思わぬ怪我をしてしまったり
うまく作ったと思ったサークルで
ハムスターに怪我をさせてしまった
ということがあります。

このような無駄な怪我をしない
ためにも、サークルを作るときには
安全対策をしなければいけません

ここでは、サークルを作る際に
気をつけなければいけないことを
お話していきます。

広々と走り回れる広さにする

まず、サークルは広々と走り回れる
くらいの広さにしなければいけません

「広々と走り回れる」と言っても、
ハムスターは小さいので、
「部屋を1つ使わなければいけない」
などびっくりするくらいの広さは
必要ありません。

ハムスターが走って楽しめる
くらいのサークルを
作ってあげましょう。

細かい部品を置かない・出したままにしない

サークルを作っていると、
細かい部品が出たり、
ゴミが出たりします。

今回紹介するサークルで、
1番気をつけてほしいのは
カッターナイフの刃です。

折れてしまった刃をうっかり
片付け忘れると、人間も、
ハムスターも危険です。

思わぬ怪我を防ぐためにも、

  • 細かい部品やゴミは置かない
  • 道具を出したままにしない

ということを徹底しましょう!

金具などのパーツは完全に隠す

今回のサークルでは使いませんが、
サークルを作るのに、
金具が必要になってくる場合も
あります。

金具などのパーツは、完全に隠す
ようにしてください。

また、金具だけではなく、
細かい段差やテープがはみ出して
しまった部分などもなくすことが
大切です。

ハムスターがかじって
壊してしまったり、
誤飲の恐れがあります。

爪を引っ掛けないよう床の対策も

完璧なサークルができたから
といって、そのまま床に置いて
しまうのは考え物です。

サークルの下には、ハムスターが
爪を引っ掛けないようにするため、
敷物を敷くようにしましょう

敷物は、引っかかりさえなければ
紙でもOKです。

カーペットなどは、爪が引っかかり
割れてしまう可能性があるので
避けたほうがいいでしょう。

おすすめは、大きな紙や
ダンボールなどです。

ハムスターのサークルは絶対に必要なの?

ハムスターのサークルは
絶対に必要なの?と思った人も
多いのではないでしょうか。

結論から言ってしまえば、
ハムスターのサークルは
絶対に必要なものではありません

たとえば、広さがあるケージで
飼っているなら散歩自体不要な
場合も多くありますし、
サークルがなくても散歩を
させることは十分に可能です。

ただ、安全に散歩をさせたい
絶対に目の届かないところには
行かせたくないと思っているなら、
サークルはとても役に立つでしょう。

まとめ

ここでは、ハムスターのサークルの
作り方や注意点などを
ご紹介していきました。

ハムスターのサークルは、
ペットショップやインターネット
でも購入することができますが、
手作りの方が安く済ますことが
できます。

安全に散歩をさせるなら、
サークルを使い、時間を決めて
出してあげると良いですね。

ここまではハムスターのサークル
の作り方を紹介しました。

ハムスターの散歩の時間はどのくらいがBEST?そもそも必要なの?

こちらでは散歩の時間について
詳しくお話をしています!



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



飼い方



ハムきちといっしょ