ハムスターのケージのレイアウト!置き場所に決まりはある?

ハムスターを迎えてケージを買って、
家に帰ってさぁセッティングしよう!

そんなとき、ふと気になるのが
ケージ内のレイアウト・・・

この記事ではハムスターにとって重要な
ケージ内のレイアウトについて解説。

他にも、

  • 人気大爆発!
    ケージ「ルーミィ」のレイアウト
  • ケージ内の模様替えがストレスに!?
  • レイアウトを変更する時の注意点

など、内容盛りだくさんでお送りします!

可愛くオシャレに配置してあげたい、
どう置けばハムスターが見えやすいかな?

・・・と、そんな風に
飼い主さん目線でばかり考えてませんか?

ハムスターにとってケージの中は
安心できる自分だけの国。

いつでもどこでも人の目があっては
落ち着けるはずもなく
トイレすらままなりません。

そんなプライバシーゼロの空間では
いずれストレスで体を壊してしまいますよ。

ハムスター目線で考えた、
あなたのハムスターだけの世界
ハムスター王国を作ってあげましょう!

 


ハムスターのケージのおすすめのレイアウト方法をご紹介!

まずはじめに、ケージのレイアウトを
考えるうえで注意しないといけないのは
ケージの中はハムスター王国、
そう、つまり国なんです。

マンションの部屋や犬小屋と同じように
ケージ=おうちだと思いがちですが
実は、ハムスターのおうちは
ケージではなくハウス(巣箱)です。

そして、ハムスターは綺麗好きで
プライバシーを大切にする生き物です。

これを踏まえて、次の章から
具体的にレイアウトを見ていきましょう!

また、一生懸命レイアウトを考えても
ハムスターが自分の好きな場所
移動させることもあります。

その場合は、ハムスターの好みを尊重して
好きなところに置かせてあげましょう。

1.ハウス(巣箱)のレイアウト

ハムスターのケージという王国の中で、
ハウスはおうちにあたります。

ハムスターのハウスは、
ケージのいちばん手前に設置して
いつでもハムスターを見たがる
という人が多いんです。

えぇ、お気持ちはよくわかります。

ですが、ハウスはケージの奥の
角が最適な設置ポイントです。

ハムスターを人の目や声などの騒音から
できるだけ離した、
眠りやすい習性のある場所が奥の角です。

ハウスの出入り口も、
人の視線の死角になるようにすると
ハムスターは落ち着いて眠れますよ。

2.トイレのレイアウト


出典https://www.amazon.co.jp/

では、トイレのレイアウトはどうでしょう?

トイレもハウスと同様、
プライバシーが守られるべき空間です。

ということはケージの奥になりますが
ハムスターは綺麗好きなので
ハウスから離れた、反対側の角がぴったり。

それに、ハムスターは巣から離れた
平らな場所をトイレにする傾向があります。

ですので、ハウスとトイレの間には
丘を作ったりステージを置いたりせずに
平べったく作ってあげましょう。

3.回し車のレイアウト

回し車はケージの真ん中に設置する
という人が多いですよね。

これ、正解です。

というのも、ハウスとトイレの間の
回し車の後ろ側にハムスターが通れる程度の
隙間を空けて設置すると
プライバシーを尊重した配置になります。

ケージの大きさによって難しい場合は
ハウスとトイレの間の壁を利用し
高さをつかって設置しましょう。

ただし、ハムスターは上を向くことが
あまり得意ではないので
高くしすぎると負担がかかります。

回し車の下を、ハムスターが
這って通れるほどの高さにとどめましょう。

4.エサ入れのレイアウト

上を向くのが得意ではないハムスターは
いつも下を見ながら生活します。

これは、地下に穴を掘ったり
落ちている食糧を食べているからですが
餌入れも低い位置に設置します。

よく、餌入れに入り込んで
食事をしているハムスターを見かけますが
これは餌入れが高いからです。

ハムスターにとって食事がしやすいように
ケージの低い所で床材に少し埋めた
低めの餌入れを置いてあげましょうね。

5.給水ボトルのレイアウト

吸水ボトルは、ケージにセットできるように
なっているものが多いですよね。

飲み口がちょうどハムスターの
目線の位置に来るように設置しましょう。

ハムスターが自然に水を飲みやすい高さで
姿勢にも無理がありません。

また、餌入れの真上に設置してしまうと
落ちたしずくでエサが湿って
不快に感じてしまいます。

出来れば少しだけ離れた所に置いて
水が餌入れに入らないようにしたいです。

ルーミーのレイアウトでおすすめなのは?


出典https://www.amazon.co.jp/

ハムスターのケージで大人気の
プラスチックタイプ、ルーミィ。

しかし、このルーミィ内のレイアウトに
悩んでいる人が以外と多いんです。

基本的なレイアウトは先ほどご紹介した
配置と基本的には変わりません。

ステージがついているので
真横に回し車を設置し
ステージの下部をおうちスペースとして
レイアウトしている人もいますね。

ですが、ハムスターが成長してしまい
ステージが邪魔になって
取っ払っちゃっている人の多いこと・・・

せっかくステージがついているのに
使わないなんて、と思うかもしれませんが
ケージ内が狭くなると運動もできなくなり
ハムスターが快適に健康に過ごせません。

もったいないですが
ハムスターの行動範囲をいちばんに考え
外してしまうのが良いでしょうね。

また、ハムスターの種類によっては
成長したら天井の金網に届くようになり
ぶら下がったり噛んだりするようになる、
という声も耳にします。

可愛くて魅力的なケージですが
ハムスターがストレスを感じたり
ケガをすると危険なので
潔く買い替えちゃいましょうね。

ケージを買い替えても、
今のレイアウトをそのまま
移し替えるのがおすすめですよ。

ハムスターは模様替えをストレスに感じるって本当?

ハムスターはすごくストレスに弱いです。

しかも、小さな変化にも敏感に反応
ストレスを感じてしまうので
ハムスター王国であるケージの中を
むやみに模様替えしてしまうことで
体調を崩してしまうことも少なくないです。

ストレスを感じているハムスターは

  • 全然動かない
  • 反対にそわそわしている
  • 聞いたことのない鳴き声で鳴く
  • 飼育用品の隙間に挟まって出てこない
  • 匍匐前進している
  • 何かを頻繁に噛みだした
  • 暴れる
  • あちこちでおしっこする

といった行動をとるようになります。

リラックスしているような仕草が
まったく見られなくなるので
小さな変化に注意して、
ストレスが爆発する前に模様替えした物を
元通りに戻すようにしてください。

ハムスターのケージのレイアウトを変更する際に注意することは?

これらのように、ハムスターにとって
ケージ内のレイアウトはとても重要で
ちょっとでも間違ってしまうと
気に入らない、ストレスを感じるのです。

ケージのレイアウトを変更するときは
細心の注意を払って行いましょう。

また、ハムスターは
その小さな体からは想像できませんが
多くの運動量を必要とする生き物です。

レイアウトを決める時には
習性などを利用した配置も大切ですが
空間を広く取って、
たくさん動き回れる配置にしましょう。

まとめ

あなたのハムスターにとって
最適なレイアウトは決まりましたか?

今回ご紹介したように
ハムスターにとってのケージ内の配置は
心身共に快適に生活するための
大切なポイントなんです。

飼い主さんの好みだけで考えたり
いつでもハムスターを
見つめていられる配置なんて言語道断。

ハムスターにもプライバシーがあります。

いくら飼い主さんだからって
常に監視されていると気が休まりません。

いつまでもハムスターと一緒にいられるよう
ケージの中をいちばんの形
レイアウトしてあげてくださいね。

このレイアウトは、はじめだけでなく
掃除した時にも重要になってきます。

レイアウトについて大切なことがわかれば
次はお掃除について勉強してみてください。

掃除の仕方や臭い対策
次の記事に詳しく解説しています。

⇒ハムスターのケージの掃除!やり方・頻度・臭い対策は?

ぜひとも参考にしてください。



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



ケージ



ハムきちといっしょ
タイトルとURLをコピーしました