ハムスターブルーサファイアの飼い方は?迎える前に攻略!

ブルーサファイヤハムスターを
飼いたい!と思っている人は
とても多くいます。

小さめで、飼いやすい
ブルーサファイやハムスターは、
ハム飼い初心者にとても
人気が高い種類です。

ハムスターをはじめて飼う人だと、
何を用意すればいいのか
道具の選び方・飼い方が
わからないという人も多いでしょう。

ここでは、
ブルーサファイヤハムスターを
迎える前に知っておいてほしい
ことをまとめました!


ハムスターブルーサファイアの特徴は?

まず、ブルーサファイヤハムスター
の特徴とはどんなものでしょうか

なんとなく、
「ジャンガリアンハムスターでしょ」
と思っている人も多いようです。

まずは、どんな特徴がある
種類なのかを知っておきましょう!

毛色

1つ目の特徴は毛色についてです。

ブルーサファイヤハムスターの
毛色は、ほんのりと青みがかった
灰色になっています。

ここでは、「青みがかった」と
書いていますが、実際に見てみると
グレー(灰色)だとしか感じられない
場合も多いでしょう。

個体によっても色の出方は
違っていて、濃い目だったり
薄目だったりと個性を
感じることができます。

サイズ

2つ目の特徴はサイズについてです。

ブルーサファイヤは、
ドワーフハムスターの中の種類の
1つで、ハムスターの中でも
小さいタイプだといえます。

大人になっても40グラム前後
しかなく、その小ささが
人気の秘密だと言えそうです。

性格

3つ目の特徴は性格についてです。

ブルーサファイヤハムスターの
性格は、好奇心旺盛でワガママ
だと言われています。

ですが、人になつきやすいという
長所もあり、ハム飼い初心者には
おすすめです。

オスとメスの違い

3つ目の特徴はオスとメスの
違いについてです。

これは、ブルーサファイヤ
ハムスターに限ったことでは
ないのですが、一般的にオスの方が
おっとりしていてマイペース
早い段階でなれやすいが、
ストレスに弱いと言われています。

一方で、メスはストレスに強い
固体が多く、ちょっとやそっとじゃ
へこたれないという長所があります。

短所は神経質でずっとなれて
くれない子もいるということです・・・

ハムスターブルーサファイアの飼い方!注意することはある?

ブルーサファイヤハムスターって
とっても可愛い!と思った人も
多いですよね。

もちろん私もそう思います。

そんな、愛らしく可愛い
ブルーサファイヤハムスターですが、
飼う際の注意点は何か
あるのでしょうか。

ここでは初心者がよく迷ってしまう
必要なグッズの選び方について
ご紹介していきます。

ハムスターブルーサファイアに必要なグッズの選び方は?

ブルーサファイヤハムスターを
初めて飼うときは、
グッズ選びにとても迷ってしまう
と思います。

ハムスターグッズには、
大きさや種類にあったものを
使う必要があり、どれでもいい
というわけではありません。

ここでは、ブルーサファイヤ
ハムスターにぴったりの
ハムスターグッズの選び方を
詳しくお話していきましょう!

ケージ

1つ目は、ケージの選び方です。

ブルーサファイヤハムスターの
ケージは正直に言ってしまえば
「大きければ大きいほど良い」です。

ハムスターは、縄張りを作りたがる
のですが、その縄張りが広ければ
広いほどリラックスして生活が
できます。

ただ、ペットショップなどに
販売されている
ドワーフハムスター用の
ケージでも十分にお世話をする
ことができるので、
自分の部屋の広さと相談を
してみましょう。

巣箱

2つ目は巣箱の選び方です。

巣箱は、ジャンガリアンハムスター
用のものを選ぶようにしましょう。

ペットショップなどで見てみると、
ハム飼い初心者さんには
「こんなに小さくていいの!?」と
思うような大きさかもしれません。

ですが、ブルーサファイヤハムスター
は大人になっても小さい
ハムスターなので、小さな巣箱でも
十分に休むことができるのです。

餌いれ

3つ目は、餌いれの選び方です。

餌いれは、汚れてしまいやすい
場所だといえます。

なので、清潔を保ちやすい、
陶器製のものを選ぶことを
おすすめです。

陶器だとにおいも染み込む
ことがなく、水で丸洗いできて、
乾きやすいので初心者でも
簡単に手入れをすることができます。

トイレ

4つ目は、トイレの選び方です。

トイレは、ドワーフハムスター用
のトイレなら基本的に
使うことができます。

そこまで大きいものでなくても
OKです。

トイレはケージの中で1番
汚れやすい場所です。

毎日掃除をして、清潔を保つ
ようにしてくださいね。

回し車

5つ目は、回し車の選び方です。

よく、ドワーフハムスター用に
12センチの回し車が販売
されていますが、これでは
小さすぎる場合も多くあります。

ブルーサファイヤハムスターに
おすすめの回し車は、
17センチのものです。

これなら、大人になっても使い
続けることができるでしょう。

ハムスターブルーサファイアの値段は?いくらで買える?

ブルーサファイヤハムスターを
飼いたい!という人が気になる
ことの1つには、値段というもの
があります。

ペットショップによっても
異なりますが、一般的に
ブルーサファイヤハムターの
値段は1300~1500円
くらいでしょう。

どんなに高くても、
2000円は超えないくらいだと
思っておくといいのでは
ないでしょうか。

まとめ

ここでは、ブルーサファイヤ
ハムスターの特徴やグッズを
選ぶときの注意点について
お話をしていきました。

ブルーサファイヤハムスターは、
青みがかったグレーの毛色
特徴的な小さめのハムスターです。

ケージはなるべく大きいものを選び、
そのほかのグッズは
ドワーフハムスター用
ジャンガリアンハムスター用
というものから選ぶことを
おすすめします。



ペットの『臭い』が気になる人必見!

ハムスターは小さい体でとても可愛らしいですが

意外に『臭い』が強い動物なので
洗濯物やソファの臭いが気になりませんか?

※ペットの臭いは芳香剤などの『匂い』を被せても
解決しません。

そんなあなたには消臭・除菌ができる
『カンファペット』がオススメです。

カンファペットなら、

・カーテンやソファの消臭ができる
・ハムスターの体臭対策に使える
・衣類に臭いがうつらない ・お尻のお手入れにも
・目や口に入っても安全

などハムスターがいるお家に最適です。
また除菌効果もあるので、
飼育ゲージの消毒やカラダのお手入れにも使えます。



飼い方



ハムきちといっしょ
タイトルとURLをコピーしました